SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2017年09月04日

「秋の旭川 住み開きシェアハウス 受け入れ募集について。」



旭川.png

     
  
「秋の旭川 住み開きシェアハウス 受け入れ募集について。」
  
  
6月の半ばから仮り暮らし中の旭川。
  
7月半ばから8月前半まで 僕が白川郷を始めとする各地旅に出ている間、シェアハウスBIG E はまた少し状況が変わっていた。
   
  


   
 
 
‥そう、【家賃・食費 無料】を目指すコンセプトシェアハウスになっていたのだ!!
 
 

  

 

  
  
各地を巡る旅を終え 8/10に旭川へ戻ってきてからも、引き続き 家族以外の色んな人との共同生活が続いた。
     
8/19に聴覚障害を持ちながら日本各地を旅しているナガレさん( @023nagare )が、8/21にマンガやイラストをナリワイにしているあんじゅ先生( @wakanjyu321 )がそれぞれやってきてくれた。
     
ナガレさんとは新潟で旅を共にした仲で、あんじゅ先生とはTwitterで知り合っただけの仲。笑
  
 
旅を終えて帰ってきてから、また別の旅を始めたような‥そんな感覚になった。
     
日常と非日常がごっちゃになり、ゲストもホストもよく分からなくなり‥数日前まで他人だった人同士がひとつ屋根の下での共同生活を通じて家族のような感じになり‥らせん状に上昇しながら一つのエネルギー体としてたくさんのものを巻き込み始めた。 
 
 
 


    


    


      
  
     
あんじゅ先生のpolcaのおかげで【Tバッグを選ぶ】‥という華々しいところから関係性がスタートした漫画家との共同生活も、そして巻き込まれるように引き込まれるように滞在期間を延ばしてくれているナガレさんも、色んな所に連れ出してくれる旭川の友人、けんけんさん・照美さん夫婦も、滞在中にたくさんの場所に同行してくれた。
       
遊びに来てくれる訪問者や問い合わせも以前より増えて、一週間毎日誰かしら旭川や近郊の人が遊びに来てくれ、本当にエネルギーの集まる場所になっていった。
     
   
    


   


  
  


  


  
  


 


  
  


  


  


  


  
   
旭川を知ってもらうための、面白がれるための素材集めのような感覚で、日々たくさんのエネルギーを注ぎ込み、そしてたくさんの場所に行った。
    
      
毎日毎日、時間を見つけては色んな所に行って。あんじゅ先生に関しては新しい恋人が出来たのかと勘違いをされるくらい‥ 発信の手伝いをしてもらったし、旭川を楽しむきっかけを共有してもらった。
    
 
自分がハウスキャラバンのプロジェクトで日本各地を周っていたときのそれのように、身を委ね続けるだけでたくさんの場所に行けたし、たくさんの出逢いとともに、たくさんのことを知った。
   
  
また彼女自身もそんな様子を漫画やイラストにしてくれて、書いてもらったものを転載したり使わせてもらいながら、僕自身もその様子を発信し続け、面白い化学反応は多くの人を巻き込んでいった。
    

 


 


  


   


 
    
 
マンガブロガーあんじゅ先生の勢いある文章で、旭川滞在記事も幾つか書いてくれたり‥ 面白い取り組みと面白いマンガと面白い受け手によって、これらも多くの人にむけて拡散されていった。
  
 
   


    


  
   
また、ミニマリストブロガーA1理論はミニマリスト (@A1riron)さんも記事を書いてくださって‥更に多くの人の目に晒されることになりました。笑 有り難い!!
   
  
  


  
   


 
 
     
キャッチ.jpg
  
「夏の旭川 住み開きシェアハウス 受け入れ募集について。<前編>」
http://tacd.seesaa.net/article/451213288.html 


「夏の旭川 住み開きシェアハウス 受け入れ募集について。<後編>」 
http://tacd.seesaa.net/article/451240226.html

  
  
 
以前書いた「夏の旭川 住み開きシェアハウス 受け入れ募集について 前編/後編 」から、 また少し状況が変わってきたので、訂正版としてまた少し加筆をしていこうと思う。
 

 
 
N1.jpg
 
   
プラン1 「ただ遊びに来る」 宿泊(最大14日間)
 

秋の北海道(旭川)に遊びに行きたい!!という人向けのオファー!!
 
受入実施期間:2017/09/01〜2017/10/31
      
  

待遇:ドミトリー部屋の提供
   宿泊費用無料・食費一部負担    
      
条件:旭川を面白がれる人、協力姿勢のある人、人の意見を否定をしない人、陰口を言わない人、柔軟な人。


※都度流動的に変更する可能性があります!!
  
 
基本的に報酬はお金を介さないので、別に生業を持っている人や貯蓄のある方が対象です。御要望があれば、単発のお仕事の紹介も可能な範囲でさせて頂きます。
   
 
----------
  
特別プランもご用意。
   
【一般枠 特別プラン】
 
一泊  1,000円 目安で宿泊をする。
    (共益費込、食費別)
1週間 5,000円 目安で宿泊をする。
    (共益費込、食費別)
2週間  7,000円 目安で宿泊をする。
    (共益費込、食費別)
3週間 10,000円 目安で宿泊をする。
    (共益費込、食費別)
       
例)自由に旭川を遊び尽くしたい。何も貢献できないので共益費を払って滞在しますという人。タダで宿泊している人より優先でベッドを用意します。             
    
※御希望の方は社長とサトウとグループラインorメッセンジャーを作るので、簡単なやりとりを事前にして進めましょう。上記にないスペシャルオファーになるケースも多々あります。同時に宿泊されるゲストとの兼ね合いがございますので、柔軟に対応頂けると助かります。
   
   
 
N2.jpg

   
プラン2 「ヘルパー制度」滞在+手伝い (30日以上滞在可能な方)
       
人との繋がりや新たなスキルを獲得したい!!という人に向けたオファー!!
 
受入実施期間:2017/09/01〜2017/10/31
        
待遇:ドミトリー部屋の提供
   宿泊費用無料・食費一部負担    
      
条件:旭川を面白がれる人、協力姿勢のある人、人の意見を否定をしない人、陰口を言わない人、柔軟な人。

    
※都度流動的に変更する可能性があります!!



 
N3.jpg

    
  
プラン3 「紹介制度」滞在+仕事 (90日以上滞在可能な方)
   
住む場所と働く先を確保した状態で旭川に来たい!!という人に向けたオファー!!
  
かつ、シェアハウスの身の回りの整頓やイベントにも可能な範囲で協力してくれる人。
  
  
募集期間:2017/09/01〜
    
        
待遇:ドミトリー部屋の提供
   宿泊費用無料・食費一部負担    
      
条件:旭川を面白がれる人、協力姿勢のある人、人の意見を否定をしない人、陰口を言わない人、柔軟な人。
  
  
※都度流動的に変更する可能性があります!!  


 
N4.jpg
 
  
 
プラン4 「雇用制度」滞在+仕事 (90日以上滞在可能な方)
  
エレメントで仕事をしながら住んでみたい!!という人に向けたオファー!!
  
かつ、シェアハウスの身の回りの整頓やイベントにも可能な範囲で協力してくれる人。
  
   
募集期間:2017/09/01〜
     

 
待遇:ドミトリー部屋の提供
   宿泊費用無料・食費一部負担    
      
  
 
※都度流動的に変更する可能性があります!!
  
  

‥はい。

「長期滞在でも無料
   
滞在中の食費も「自炊時にかかる食費に限り条件付きで無料に変更です。笑
  
 
もうね、社長も自ら率先して首をしめてるんじゃないかってくらい「ペイフォワードが止まらないっ!!!」って感じになってます。笑 ドバドバですよ。笑 

   
 

  
ただ、一つ間違えて欲しくないことは、自分らは 慈善・偽善事業 をしたいわけじゃないということです。
         
お互いに成長や貢献を目指せる人としか活動をともにする意思はありませんし、合わない方はこちらの都合で退居をお願いすることもあるかと思います。
     
 
多様な人々を受け入れるための受け皿や場を提供できるよう心がけ、常に変化を受け入れ柔軟な対応を目指しますが、同時に住人やゲストとの関係を、一つのコミュニティとして大切に育んでいきたいと思っています。
   
バランス感覚が難しいところではありますが、日常生活を共にする空間になるので、合う合わないによって人の出入りが起こることもあるか思いますし、個ではなく全体として、様々な共有を図って行きたく思っています。
  
柔軟かつ真摯に、同じ方向性を向ける仲間を募集していけたらと思っています。
   
別々な要素を持つ別々な人間が集まったほうが面白いですが、軸となるナニカは共有していけたらと思っています。
    
誰でも彼でも無条件に‥という風には考えておりません。
   
 
先ずは知人友人やその延長線にいる方々を対象にするようなアクションになるかもしれませんが、家賃・共益費・食費タダで受け入れられる場所や仕組みを用意するので、昨日とは違った日常を、ココ旭川で体験してみませんか(^O^)v ?

 

 
食を軸にした発信を企画中です!!
料理人、料理研究家の人大募集中!!
       
 
namawa.jpg
  
『なまら、おいしい革命 〜北海道食材を笑顔で美味しく食べて世界を変える〜 』はじめます。
http://tacd.seesaa.net/article/451682644.html
     
  
  
  
  
310,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601

 
 
 
 
  
ido.jpg

佐藤翔平 (移動する生き方。)


1986年3月、横浜生まれ。
日本のローカルをオウエンする旅人。
 
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルアクションを起こすフリーランサーに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を見直すために旅を選んだ。
     
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する 家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動を560日間に渡りしてきた。
 
2016年3月より 移動式ゲストハウス House Caravan を一年限定プロジェクトとして始動。旅をシェアしながら乗り降り自由な車で日本中を周る。
   
活動に興味を持って頂いた地域を【 ひと月×12ヶ所 】移動しながら生活する一年を体験させて頂き、地域の活動体と余過剰部分のコウカンを行いながら連携を図り、その活動や体験を通じて学んだこと・得たものを、他地域にも活かしていく活動を目指している。
 
移動する生き方をはじめて4年目。

    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!

 
 

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314



   
     
     
  



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
  
   
 





 

   
 
 





posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 17:02| 情報告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする