L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」








最近の記事

2016年10月11日

『町に旅人を住まわせてみる』 旅人インレジデンス構想




14517661_947695845376190_1480018362056121209_n.jpg



『町に旅人を住まわせてみる』

旅人インレジデンス構想。

 
 

あなたの町に、
  
旅人(外部のヒト)は足りていますか?

  
  
   
ソトの風、他地域の情報、アイデアや視点、
     
一時的な労働力や活気のようなエネルギー。
   
 
  
いつもの日常が、
  
旅人が現れたことで非日常のようになる。。
   
  
 
 
今までなかった視点や情報であふれ、新鮮なリアクションや改めて知る町のアレコレに、きっと出逢うことでしょう。
   
  
  
『旅人を町に住まわせてみる』という社会実験に協力してくれる旅人や町を、今後募集していこうと思います。
 
  
  
(まだ構想段階なのでオシャレなロゴ・ビジュアルやキャッチーな文面は用意していません。笑)
 
  
 
 


14292239_931955680283540_5176316776954438195_n.jpg


 


2012 私の公式愛用品
  
2013 本と映画
 
2014 MOVERSJAPAN・SELF AID
 
2015 移動する生き方・手放す生き方
 
2016 House Caravan・ローカルコーヒー
 
2017 旅人インレジデンス??

 
 
自分自身を実験材料として、様々な社会実験的生活をここ数年にわたりしてきました。
        
2014年からは『移動する生き方』を掲げ、家のない日々を通じ、日本各地を旅するような日常を過ごし、様々な体験や知見をシェアしてきました。
      
2013年末よりMOVERSJAPANというメディア運営をしてきましたが、2016年3月より House Caravanという活動をスタートさせ、『情報を共有する』→『体験を共有する』という方法に徐々にシフトさせていきました。
    
   
移動する生活を通じて得られたもの、移動する生活を選択することで感じる役割…そんなものを蓄積させていきながら、もう少し この生活を継続させていきたいと思っています。
  
そして【移動する生き方】というライフスタイルを、何らかのカタチで提案できたらと思っています。
  
 
 
 
L1217476.JPG

 
   
今回 2017年度の動きとして取り入れてみたいことは、面白い地域、地に根を張るような地元密着型の活動を通じて、問題解決や未来創造を楽しんでいる町(団体のいる地域)に、『一時的に外部の旅人を住まわせてみる』という社会実験です。
 
 
移住定住のような促進運動、地方に仕事・雇用を増やす問題解決としてのアクションよりも、日本各地で遊ぶ、楽しむ、関わりを持つ、情報を超える(体験する)という段階を、ハードルを下げて提供したい…というアクションです。
    
日本各地のヒトコトモノがリンクしていくことで、様々なセーフティネットやライフラインが生まれていくと思います。それは旅人にも、町にも、いえることだと思います。
    
   
様々なユルい繋がりが、いずれ大きな一体感となって社会を動かすでしょう。
 
   

   

 
情報はあふれ、来てくれたら歓迎できるというサービスもあふれ、LCCや低価格での移動が実現出来る時代にも関わらず、まだまだヒトの動きが活性化されません。
   
 
【日常的に追われている】ライフスタイル・生活環境が最たる原因だとは思いますが、もう一歩踏み込んだサービスや情報があれば良いのに…と感じる場面も多いです。
    
また、【場を作る】というヒトばかりが増えていて、それを楽しむヒトがまだまだ足りていないのです。なんと真面目すぎる日本人。。。
    
 
場を作る楽しみがあるのも最もですが、その場をみんなで共有しながら 楽しんでこその場です。 (祭り・文化祭みたいだね)
   
 
 

 
今後、知人・友人のみと共有していこうとしているサービス Blog 記事:プライベートサービス「地元のヒトと遊べる 開かれた町」小さくはじめていきます。http://tacd.seesaa.net/article/441889965.html もその一つですが、
  
      
「行きたい」と「来てほしい」 に対する情報同士を、もっと具体性を持たせながら 近づける必要性があるのだと思っています。
  
House Caravanの旅ビラキも違うアプローチではありますが、ハードルを下げる活動の一つです。
   
  
(端的な説明が難しいので、リンク先をお読み下さい。)
   
 

 
 
L1217894.JPG

   
   
     
地方で循環していた暮らしや産業は、
今多くの場所で余り始めています。
    
 
しかし、それらを維持していく という見方をすると 【余ることは足りないこと】 になります。
    
    
結果、移住者の取り合い、観光客の取り合い、助成金の取り合い、誘致合戦のような【競争】が一部で始まっているのが現状ですが、
  
外部の人間がその【競争】に巻き込まれたいかといわれると、そうではありません(よね)。
    
   
純粋に町を楽しみたいヒト、応援したいヒト、関わりを先ず持ちたいヒト、体験をしてみたいヒトの方が圧倒的に多いのに、血眼になった視線を僕らに向けられると、立ち入ることすら恐縮してしまいます。。。
 
 
これは極端な例ではありますが、先ず 一歩ずつ、お互いに歩み寄って意見交換したり楽しめればいいのに…と思う日々が 旅の日常にあったりしています。
 
 
結婚と一緒で 逢った瞬間に【結婚してくれ】【一緒に墓に入ってくれ】とゾンビのように迫ってこられたらドン引きもいいところです。
     
  

     
   
ただ一方で、
地方の現状も痛いほど日々体感してきました。

  
求めていること、足りていないこと、多くの地域の現状や希望を ともに生活をさせて頂きながら聞いてきました。
  
 
【ただ 私利私欲に任せて自分のために旅をする】 ということを否定はしませんが、少しでも現状に寄り添うようなアクションが興せるのなら、考えることを共にする姿勢があるのなら、それは今後の日本のナニカにつながっていくような気がしているのです。
     
 
外部のヒトも一緒になって、今生きている みんなで考えていかないと、結構ヤバいところまできていると思っています。
   


  
  
 
旅はソーシャルアクティビティ。
       
様々な町を体感しながら移動する生活を送る中で…多くの蓄積やその共有、そしてSNSという今のツールを使っての間接的な共有が出来る日常の中で…旅はとても意味のあるアクションなのではないかと思っています。

様々な繋がりやきっかけ を生み出す役割。。。

     
  
  
  
 
 
14517661_947695845376190_1480018362056121209_n.jpg



 
『旅人インレジデンス』の社会実験。
   
     
旅するように町に暮らす。
    
新鮮な視点で町の魅力や課題を体験してもらい、次の町にまた巣立ってもらう。
   
旅人がその町にそのまま居たくなったら、居れる方法を探してもらいそのまま居てもらう。
       
     
様々な旅の話や出逢って来たヒトコトモノを共有し、地元の人にも知見を拡げてもらう。
   
また、【外から来るヨソモノを許容できる町づくり】を目指すきっかけを、段階的に町で取り入れていく。


  
期間:ひと月〜半年程度
条件:働く場所と寝る場所の提供
   
   
※働く場所はホストが雇わなくてもOKです。ただ紹介・仲介をしてもらい働く場所を見つけてほしいです。
    
※寝る場所はホストが受け入れなくてもOKです。ただ、頂ける給与の10〜15%程度で収まる場所が好ましいと思っています。
    
     
 
とりあえず僕ひとり名乗り出ますが、旅人と町をマッチングさせていく動きも取り入れていきたいと思います。
  
まだ詳細は何も決まっていないので、これから順次検討していこうと思います。
  
 
 
 
『旅人を町に住まわせてみる』という社会実験に協力してくれる旅人や町の皆さん、是非よろしくお願いします〜!!

 

 
 


 



  

  
開くということ…
  
Blog 記事:プライベートサービス「地元のヒトと遊べる 開かれた町」小さくはじめていきます。http://tacd.seesaa.net/article/441889965.html
    
Blog 記事:コラム: #全国放浪フェス を開催する 住み開きギルドハウス十日町と便乗する移動式ゲストハウスHouse Caravanの共通点
http://tacd.seesaa.net/article/442153512.html

   
   
  
 
 
移動式ゲストハウス
House Caravan Official page 
https://www.facebook.com/housecaravan/

 
 
  
Hose Caravan 佐藤
  
 




House-Caravan-post-Card-set.jpg



    
「House Caravan ルートと3つのミッション。」

        
移動式ゲストハウス House Caravan は、
誰でも乗り降り自由な6人乗りキャラバンカー。
       
日本各地の地域活性に関心の高い拠点、
12カ所を1年かけて回ります。
    
   
 
★ House Caravanは各地域で以下のミッションを遂行していきます。
    
------------------------------------------- 
    
Mission.1 旅を楽しみながら日本各地の魅力を堪能する!
   
Mission.2「なんでも屋」となってその地域で出来るお手伝いをさせてもらう!
    
Mission.3 旅の模様を動画と記事で情報発信しながら地域の魅力を伝えていく!
  
-------------------------------------------    
   
    
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…
     
日帰りの人、夏休みだけ乗りたい人、長期的に乗りたい人…
   
誰でもいつでも無料で乗り降り自由です!
    
僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?
 
   
   
直近のスケジュール:

3月 キャラバン
愛知 新城市 終了
   
4/15 〜 4/18
香川 小豆島 終了
    
4/20 〜 4/30
兵庫 神戸 終了
  
5/1 〜 5/31
大分 竹田市 終了

6/1 〜 7/3
島根 吉賀町 終了
  
7月 
山梨 北杜市 終了
    
8月
キャラバンの夏休み 終了
 
9月
新潟 長岡/十日町市 終了
 
10月-11月
香川 小豆島
 
11月-12月
兵庫 神戸
  
1月
高知 矢井賀
 
2月
千葉 富津 金谷
  
 
 
乗り降り自由: 0yen
  
基本的に乗車料金を頂かないカタチでキャラバンの一部をシェアできればと思っております。その他、宿泊費や食費、活動費等々については僕らで賄いきれないので、各自御負担よろしくお願いします!!(出来る限りのサポートをします)
  
 
 
★各リンクガイダンス
   
公式Facebookページ 
「移動式ゲストハウス House Caravan」 
https://www.facebook.com/housecaravan 
 
         
公式コミュニティページ
「House Caravan (移動式ゲストハウス) を創るプロジェクト」
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/
(承認or招待制)
  
  






HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 
 
 
よくある.jpg

House Caravan Info:
「よくある質問 Q&Aコーナー」
http://tacd.seesaa.net/article/434235693.html


超いいね!.jpg
  
House Caravan NEWS:
「セブンイレブンに 超いいねボタン!?」
http://tacd.seesaa.net/article/434125329.html

   

gyaku.jpg

House Caravan 継続危機!!
『投げ銭&クラウドファンドのお願い』
http://tacd.seesaa.net/article/440613459.html



 
 
 
 

以下、運営リンクです。


280,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 






 

  








【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato / 旅人活動家 / しょへ at 14:22| 夢・目標・計画・信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする