L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2016年04月08日

House Caravan in 新城!!「どやばい村 滞在開始!! 」2016.03.19



13.jpg



House Caravan in 新城!!
「どやばい村 滞在開始!! 」
  

2016.03.19
  


 
 
L1210327.JPG




ついにイベント当日がやってきた。
  
 
僕らHouse Caravanにしては、
半月がっつりと準備を重ねてきたイベントの本番。
 
    
   
そして、実行委員の皆さんにしては、
  
一年の構想期間をかけた、
大切に育ててきたイベントの当日。
  
 
 

 


7bdfa3f52169b12d0ce6a9e71d94d42d.jpg 
 

【どやばい村 概要】

愛知県新城市は消滅可能性都市に挙げられました。新城市には高齢化、少子化、人口減少、耕作放棄地の増加、獣害、空き家といった日本の地方の問題が凝縮しています。その現状を見てもらい、そこにわくわくする場所を生み出したいと考えています。

そのキーワードは「やばい」です。何もない田舎に「やばい」を作って盛り上げる。その先にはやばいを集めた「どやばい村作り」があります。今回のイベントは村づくりの第一歩目として、やばいを考えるプロジェクトになります。

    
 
どやばい村
http://yabaimura.com/

どやばい村作りをやってみませんか?どやばい村民になりませんか?
http://takahirosuzuki.com/2016/0128091601
 
 
  
  
  
 
 
 
L1210289.JPG


 
イベント当日、朝7時。
   
 
会場へ向かう山道は、
  
未だかつてないくらい荒れ狂っていて、
   
凄まじい雨にさらされていた。
 
 
 
「止まない雨はない…」
 
 
そう口にしながらも、
   
今日のプログラム大丈夫だろうか…という不安も、
早速見え隠れする出だしとなった。。
 
  
 
 
 
L1210291.JPG


L1210293.JPG


L1210292.JPG


L1210296.JPG


L1210295.JPG


  
 
朝一番のミーティング。
   
 
当日のスタッフ配置や
スケジュールに関しての最終確認。
 
  
 
 
P1090468.JPG


P1090465.JPG


P1090467.JPG

  
 

奇跡的に雨がやんだ。     
 
 

備品の確認や会場設営、
  
誘導の確認なんかをして、
   
午後から来る参加者を待った。

 
  
   
 
P1090474.JPG


P1090472.JPG


P1090471.JPG


  
 
スタッフには黄色いバンダナを配布。
     
事前のミーティングなどで顔を合わせているスタッフも多く、和気あいあい、とてもいい雰囲気で参加者を迎えられていました♪
  
  
 

 
 
 
L1210302.JPG


L1210311.JPG


P1090482.JPG


L1210314.JPG


L1210324.JPG

 
 
  
参加者がそろうと、
  
市長や区長、
  
そして実行委員長の挨拶と続いた。
  
 
  
南は鹿児島、北は仙台まで。
 
16歳〜35歳までの男女30名が

この日のために日本各地から集まった。
  
 
 

… 
  
 
開会宣言が終わると、
 
実行委員長から、  
  
 
 
どやばい地域視察!!
   
   
  
というキーワードが挙げられる。 
 
  
  
詳細は告げず、参加者30名には、

各自くじを引いてもらった。
     
 
     
くじをひいてもらうと、仕切られていた裏側へ回って頂き、くじに該当する机に集まってもらった。
   
 
 
 
 
  
 
P1090487.JPG

 
P1090495.JPG

 
P1090494.JPG

   
P1090488.JPG

   
 
机に集まると、
 
ダンボールに入ったコスプレが。
  
 
 
  
どやばい地域視察は、
   
コスプレを着てのまち歩き。
  
 
   
・野菜チーム
・白鳥チーム
・ヤンキーチーム
・ジブリチーム
・ディズニーチーム
・民族衣装チーム

   
スタッフは全員バナナ。
 
 
  
今回のイベントでは、「地域を感じてもらい、地域を考えてもらう」…ということを突き詰めた内容だったのですが、如何に楽しみながら自分ごとに考えてもらうか…ということが僕ら運営側の意図でもあったので、「どやばい」というキーワードを使いながら、みんなで面白がれる2泊3日を目標としていた。
  
   
 
 
   
 
 
P1090504.JPG


P1090510.JPG

  
 
    
今回、メインに使わせて頂くことになった遊休農地で写真撮影をして、参加者には30分ほどかけて、この場所から最寄りの駅まで歩いてもらうルートを体験してもらった。
   
  
ところどころに主要スポットなどを書き込んだ白地図を手渡し、歩きながら都度メモをとってもらう。 
   

グループごと担当するバナナ達が、この町の歴史や産業、人口や取り組みについてなどの話をしながら町を案内。
   
 
途中には、内覧できる空き家なども用意し、
想像を膨らませてもらった。
 
 

   



P1090516.JPG

 
P1090529.JPG


P1090511.JPG


P1090517.JPG


P1090551.JPG

  
   
 
想像はしていたが、
想像以上にカオスな光景。。
 
 
コスプレどやばい。。。
 
 
 
 
 
P1090538.JPG


L1210351.JPG


IMG_6876.JPG


IMG_6874.JPG


L1210349.JPG

 
  
  
嬉しかったのは地域の方々の受け入れ姿勢で、祭りのときのように多くの人が通りで出迎えて下さり、参加者とたくさんの話をして下さっていたこと。
  
こんなにも町全体で受け入れてくれる包容感を感じる町も珍しかった。
   
 
  
新城市が全面バックアップしているイベントということもあるのだと思いますが、外部者だけで盛り上がっていても仕方のないことなので、こういった光景を見れて本当にうれしく思いました。
 
 
子供たちからその親世代から、更にその親の世代、親子孫三世代が出迎えてくれるような、本当に素晴らしい経験をしました。
 
 
 
 
 
 
L1210355.JPG
 
  
L1210364.JPG

 
L1210379.JPG

 
L1210360.JPG


L1210374.JPG


IMG_6887.JPG



   
その後は、ロッククライミングの
聖地の一つとも称される、乳岩峡へ。
 
 
朝までとんでもない雨が降っていたので、地面が濡れていて川も荒れていたようでしたが、参加者には細心の注意を促し、コスプレで歩いてもらうことに。。 
 
 
実行委員長スズキタカヒロ君のお勧めスポットの一つ「乳岩」。
   
  
大きな岩がごろごろしていて、
360度大自然で…。
 
 
天気が良ければもっともっと美しい場所だよーということだった。
  
 
 

  
  
P1090581.JPG

  
   
   
全員で集合写真を撮影して、
     
一路宿泊施設へ。
 
 
   
夜は「どやばい鍋」…
 

 
 
 

 
 
L1210298.JPG


 
P1090589.JPG


P1090594.JPG


P1090596.JPG


P1090593.JPG


P1090597.JPG


P1090592.JPG


P1090595.JPG


P1090598.JPG


   
  
 
どやばい 鍋!!
 
 
 
どやばい鍋はコンセプト別に用意された鍋を、みんなで美味しく食べる懇親会形式だったのですが、使われている具材は途中まで伏せるカタチで進められました。(アレルギーなどは予め聞きましたが。)
 
 
ワニ、カンガルー、カエル、ウマ、シカ、など変わった食材が入ったものや、真っ白な鍋なんかもありました。。笑
   
   
 
「これが○○肉?」「マジで?」
  
「めちゃうまいやん。」
  
    
と、期待通りの
好リアクションを頂けて満足でした。  
  
  
 
 
 
P1090600.JPG


P1090599.JPG


P1090604.JPG


P1090603.JPG


P1090605.JPG


P1090606.JPG

    
      
各テーブルとても盛り上がっていたので僕らスタッフもひと安心し、参加者に混ざりついついアルコールを頂いてしまいました♪
   
 
参加者を帰した後、あと片づけ。
  
  
そして、
  
翌日のミーティングをして就寝。
 

 
 
  
 
二日目に続く… 
 


  
 

おまけ。
  
  
どやばい360°写真>>

  
 
 
 
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


 
 

 

 
 
バナーリンク
 

 

 
 

 
 
Amazon.jpでさがす>>


 




20160329-HC小豆島.jpg

  
 
「House Caravan ルートと3つのミッション。」

        
移動式ゲストハウス House Caravan は、
誰でも乗り降り自由な6人乗りキャラバンカー。
       
日本各地の地域活性に関心の高い拠点、
12カ所を1年かけて回ります。
    
   
 
★ House Caravanは各地域で以下のミッションを遂行していきます。
    
------------------------------------------- 
    
Mission.1 旅を楽しみながら日本各地の魅力を堪能する!
   
Mission.2「なんでも屋」となってその地域で出来るお手伝いをさせてもらう!
    
Mission.3 旅の模様を動画と記事で情報発信しながら地域の魅力を伝えていく!
  
-------------------------------------------    
   
    
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…
     
日帰りの人、夏休みだけ乗りたい人、長期的に乗りたい人…
   
誰でもいつでも無料で乗り降り自由です!
    
僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?
 
   
   
直近のスケジュール:
3月 キャラバン
愛知 新城市 終了
   
4月15日より
香川 小豆島
   
 
乗り降り自由: 0yen
  
基本的に乗車料金を頂かないカタチでキャラバンの一部をシェアできればと思っております。その他、宿泊費や食費、活動費等々については僕らで賄いきれないので、各自御負担よろしくお願いします!!(出来る限りのサポートをします)
  
 
 
★各リンクガイダンス
   
公式Facebookページ 
「移動式ゲストハウス House Caravan」 
https://www.facebook.com/housecaravan 
 
         
公式サポーターズページ
「House Caravan (移動式ゲストハウス) を創るプロジェクト」
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/
(承認or招待制)
  
  






HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 
 
 
よくある.jpg

House Caravan Info:
「よくある質問 Q&Aコーナー」
http://tacd.seesaa.net/article/434235693.html


超いいね!.jpg
  
House Caravan NEWS:
「セブンイレブンに 超いいねボタン!?」
http://tacd.seesaa.net/article/434125329.html

   
L1210900.JPG

House Caravan NEWS:
「移動式KIOSKはじめました。」
http://tacd.seesaa.net/article/435985626.html
 
 
 
 

以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 






 

  
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 13:06| House Caravan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする