L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2016年04月01日

Akita NAKAKOJI COFFEE 旅の写真とローカルコーヒー

 

旅写真.jpg

 
L1199882.JPG

 

 
旅の写真とローカルコーヒー  
   
 
旅の途中で出逢ったカフェやコーヒーショップ、またその地域の魅力的な部分を、その土地の写真と共に紹介するカテゴリー記事です。
     
ZINEの作成や写真展、コーヒーイベントなどを開催しながら、その土地のエピソードと共に、その土地ならではのローカルコーヒーを味わってもらうひと時が提供できればと思っています。次のイベントまで記事を通じてお楽しみください。


旅写地珈.jpg

旅の写真とローカルコーヒー 
http://on.fb.me/1NZGjAY


  
 
 
  
 
 
 
 

L1199793.JPG
 

 
 
   
 


…どれだけ走っただろう。
    
 
 
 
 
 
 
 
 
  
   
 
 
砂っぽい海岸線を走り続けていると、
 
 
 

 
 
ついに自転車のタイヤが破損した。。。
 
 
  
 
 

 
  

L1199787.JPG


  
 
 
 
 
 
日本を巡る自転車旅を開始してから
 
 
実に一年半が経過しようとしていた。
 
 
 
 
  
 
 
 
空は青く、
 
 
 
海は空よりも青く。
  
 
 
 
 
L1199799.JPG

  
  
 
 
 
 
焼けた肌と砂浜と…
 
 
 
 
L1199792.JPG


 
 
 
そして、肌よりも赤い夕陽が、海の青を染めていた。
 
 
 
 
 
  
 
 
L1199790.JPG

 
 
 

  
 
 

…ここは、秋田。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
L1199817.JPG


L1199802.JPG


L1199800.JPG


L1199807.JPG


 
 



 
2015年、8月の秋田。
 
 
 
  
秋田市に着くや否や、  
  
 
外は多くの人でにぎわっていた。
  
 
 
 
今日は4日間続いた祭りの最終日。
 
 
 
 
東北六魂祭の一つ、
  
 
秋田竿燈祭りだ。
  
 
 
 
 
 
L1199832.JPG

 
  

竿燈まつりとは… 

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間にはその原型となるものが出来ていたという。
 
現在残っているもっとも古い文献は、寛政元年(1789)津村淙庵の紀行文「雪の降る道」で、陰暦の7月6日に行われたねぶりながしが紹介されている。このときにはすでに秋田独自の風俗として伝えられており、長い竿を十文字に構え、それに灯火を数多く付けて、太鼓を打ちながら町を練り歩き、その灯火は二丁、三丁にも及ぶ、といった竿燈の原型が記されている。
   
元々、藩政以前から秋田市周辺に伝えられているねぶり流しは、笹竹や合歓木に願い事を書いた短冊を飾り町を練り歩き、最後に川に流すものであった。それが、宝暦年間の蝋燭の普及、お盆に門前に掲げた高灯籠などが組み合わされて独自の行事に発展したものと言われている。

 
竿燈祭り HP 
http://www.kantou.gr.jp/index.htm
 
 
 







祭りの音に胸を躍らせるも、しばし小高い山道を通過してきた道中があったので、少し休憩をしたかった。
     
 
 
 
 

…東北も夏は暑い。
   
 
  
 
     
何処かで涼みたかった。
 
 
 
 
  
 
町中を歩いていると、如何にも涼しそうな、さわやかなカフェが目の前に現れた。
   
  
今回紹介する仲小路コーヒーだ。
  
 
 
 
 
 
  
 
L1199893.JPG


L1199895.JPG

 
L1200574.JPG

    
  
  
シンプルなブルーのロゴ。
  
白を基調としたベーシックな店内。
  
  
  
さながら、
 
秋田のブルーボトルコーヒー。
 
   
 
  
 
  
 
L1199819.JPG


L1199877.JPG


L1199888.JPG


 
 
 
 
 
食事はここではとらなかったが、軽食メニューも並んでいて、どれも美味しそうだった。
  
 
お客さんの大半が女性で、(この日は観光客も多かったが)地元の人が中心に集まっているような印象を受けた。学生から散歩中の御老人まで幅広い客層に愛されているお店だった。
 
 
 
 

 
 
L1199889.JPG


L1199890.JPG

 
   
   
   
カフェと名のつくお店の幾つかは、メニューそのものよりも、店内装飾やサービスに注視しがちだったりするものだが、ここはCOFFEEと名のついたお店だけあり、スペシャリティコーヒーやエスプレッソ系のメニューも豊富に揃えられていた。
  
 
 
 
L1199886.JPG


 
L1200572.JPG

 
  
 
最初に訪れた際は、シングルオリジンのスペシャリティ珈琲を、次に訪れた時にはアイスコーヒーをそれぞれ注文しましたが、いずれもなかなか美味しかった。
    
   
ここではPCの電源を貸して頂け、Wi-fiも繋がるカフェでもあったので、仮オフィスとしても、滞在中何度か利用させて頂きました。
   
 
お店の方も温かく、とても過ごしやすい空間でした。
    
 
  
 
 
L1200576.JPG



 

    

駅からワリと近い 中通2丁目 仲小路という小さな細い通りにあるお店ですが、隣接した建物に Mag というシェアオフィスがあったりもして、地域との繋がりを意図した新しい動きもここで感じ取れました。
 
   
 
また行きたい!!!!
 

  
… 
 
 
 
 
L1199860.JPG
 
 
 
その後、昼竿燈、最終日の竿燈祭り…と、秋田美人を前にとっても素敵な時間を過ごすことになるのですが、その旅の様子については、別途 MOVERSJAPAN の方で配信しておりますので是非!!
  

 
 
仲小路コーヒー 
https://www.facebook.com/nakakoji.coffee
  
 
Mag(シェアオフィス)
https://www.facebook.com/mag.share.office/ 

  
 
 
8.jpg

Akita Area
http://moversjapan.com/post-search/08akita-area/


 
 
 



 





20160329-HC小豆島.jpg



 


「House Caravan ルートと3つのミッション。」

        
移動式ゲストハウス House Caravan は、
誰でも乗り降り自由な6人乗りキャラバンカー。
       
日本各地の地域活性に関心の高い拠点、
12カ所を1年かけて回ります。
    
   
 
★ House Caravanは各地域で以下のミッションを遂行していきます。
    
------------------------------------------- 
    
Mission.1 旅を楽しみながら日本各地の魅力を堪能する!
   
Mission.2「なんでも屋」となってその地域で出来るお手伝いをさせてもらう!
    
Mission.3 旅の模様を動画と記事で情報発信しながら地域の魅力を伝えていく!
  
-------------------------------------------    
   
    
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…
     
日帰りの人、夏休みだけ乗りたい人、長期的に乗りたい人…
   
誰でもいつでも無料で乗り降り自由です!
    
僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?
 
   
   
直近のスケジュール:
3月 キャラバン
愛知 新城市 終了
   
4月15日より
香川 小豆島
   
 
乗り降り自由: 0yen
  
基本的に乗車料金を頂かないカタチでキャラバンの一部をシェアできればと思っております。その他、宿泊費や食費、活動費等々については僕らで賄いきれないので、各自御負担よろしくお願いします!!(出来る限りのサポートをします)
  
 
 
★各リンクガイダンス
   
公式Facebookページ 
「移動式ゲストハウス House Caravan」 
https://www.facebook.com/housecaravan 
 
         
公式サポーターズページ
「House Caravan (移動式ゲストハウス) を創るプロジェクト」
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/
(承認or招待制)
  
  






HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 
 
 
よくある.jpg

House Caravan Info:
「よくある質問 Q&Aコーナー」
http://tacd.seesaa.net/article/434235693.html


超いいね!.jpg
  
House Caravan NEWS:
「セブンイレブンに 超いいねボタン!?」
http://tacd.seesaa.net/article/434125329.html

   
L1210900.JPG

House Caravan NEWS:
「移動式KIOSKはじめました。」
http://tacd.seesaa.net/article/435985626.html
 
 
   
 
 

  
  
バナーリンク










 

 

以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 




 
  
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 16:53| Comment(0) | 旅とコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: