L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2016年03月29日

House Caravan in 三島!! 三年ぶりに訪れた 竹倉温泉 みなくち荘





0302-三島.jpg



House Caravan in 三島!!
  
三年ぶりに訪れた 竹倉温泉 みなくち荘
  

2016.03.02




IMG_2695.JPG


IMG_2791.JPG


IMG_2875.JPG

 

   
  
2013年、僕は単身自転車旅に出ていた。
 
 
 
この時は日本一周を掲げる前のリハーサル的な旅で(旅にリハーサルなどない)、富士山を愛でる風景として有名な三保の松原まで、初めて自転車旅をした時だった。 
    
  
旅の帰路、四日目夜、箱根峠を前に夜を迎え、やむをえず近くの日帰り温泉を探し、その日は静岡の三島にテントを張る計画を立てていた。
  
  
土地勘がなくあたりは真っ暗になってしまい…日帰り温泉の店主に、「近くにテントを張れる公園はありませんか?」と聞いたら、「あたりはもう真っ暗だし、大広間を使っていっていいよ。」と言って頂いた。
  
  
しがない旅人として何か出来ないものかと、閉店間際のコンビニでお酒を買い、店主と一杯やりながら、町の話や温泉の歴史について伺う夜を過ごした。。
  
  
茶色く濁った湯で、とても温まったのを覚えている。
   
  
    
qqq-18fc9-thumbnail2.jpg


IMG_2950.JPG


IMG_2949.JPG

 
 
翌朝6時ごろ起こされると、「朝御飯をたべないか?」と、プライベートな食卓に招かれた。老夫婦が二人で朝食をとる場に、前日宿泊させて頂いた僕も招かれたのだ。
       
この時頂いた、朝食の美味しさと嬉しさと感動は忘れない。
      
  
ちょうど、朝ドラあまちゃん の最終回がNHKで流れていたなぁ。
  
  
 
IMG_2892.JPG


IMG_2992.JPG

  
  
 
 
あのとき、跡継ぎの事を話しされていたのを覚えている。
   
 
元々旅館だった温泉施設が、老夫婦だけでの運営になり日帰り温泉になった。…
  
あと10年くらいは続ける気だけど、その後はどうしようかと思っている、、という話だった。
 
 
息子が一人いて、後を継ぐような話でホテルにも務めた経験があるらしいが、あまり魅力を感じなかったのか工業系の道に進んでしまった…ということだった。娘夫婦も近くに住んでいるようだったが、あとを継ぐ気はないようで…。
 
そのとき、「友達や周りの人で誰かいたら教えてくれ」というようなことをユルくお話されていて、、その後の進捗と共に、あの二人に逢いたくなり、強引にキャラバンのスケジュールに組み込んでもらった。
 
 
 
…まだあるかな? …元気かな?
 
 
三年ぶりの再会だ。
     
 
 
 
 
  
 
L1210017.JPG


L1210021.JPG


L1210019.JPG


L1210016.JPG

  
 
  
3年前には気付かなかったが、ここ三島では ウナギと共に「三島コロッケ」が有名で、三島コロッケのノボリや看板が幾つか目についた。
  
根菜類が有名ということで、三島産の馬鈴薯(メークイン)を使ったコロッケで町おこしをしているようだった。
 
正直特に期待していなかったが、発祥店ともされているグルッペのコロッケ&コロッケパンが本当に本当に美味しかった。。あれはまた食べたい!!
  
 
 
 
L1210007.JPG


L1209998.JPG


L1210008.JPG


 
  
そんな寄り道をする前に…
  
  
「みなくち荘」変わらずそこにありました。
   
  
みなくち荘のある竹倉温泉という温泉卿は、三島の農家が利用していた地元向きな温泉地で、今では4軒あったうちの2軒のみが営業を続けている。 
    
お湯には絶対的な誇りを持っているようだが、温泉通の一部を除き、近くに箱根や熱海や伊豆があることもあり、観光客はほとんど訪れないようだ。
   
たまに旅人が訪れるほかは、地元のリピーターが大半。
  
 
 
 
L1210001.JPG

  
IMG_2957.JPG

    
  
    
あの日泊めて頂いた大広間はたくさんの太陽を浴びていて、あの日花が一面咲いていた場所には、また別の蕾が顔を出していた。 
  
 
 
 

L1210002.JPG


L1210005.JPG


L1210004.JPG

 
 
  
最近では、近隣の国際大学から取材を受け、パンフレットの協力などもしているようだ。
   
 
また、旅館をしていた当時に泊まりに来てくれた外国人が書いた絵を見せてくれた。
 
 
 
話を聞くと、福祉施設利用の話などはあるようだが、まだ跡継ぎの事は決まっていない…ということだった。 
  
せっかくの御縁で、今回もお伺いすることが出来たので、僕らで出来るバックアップはしていきたいと改めて思った。
 
 
 
 
  
そして、
  

おかわりなく元気でなによりだった。

 
覚えていてくれて嬉しかった。
 
 
3年越しでお話できて嬉しかった。 
 
 
 

 
   
 
12814686_803384246474018_7543235877459638000_n.jpg

  
 
 
  
 
 
また逢いに行きます!!!
 
  
 
 
  
旅はイイね。
 

 
 
  
  





<関連バナースペース>
  
  
B級ご当地グルメ本 [ 静岡新聞社 ]

B級ご当地グルメ本 [ 静岡新聞社 ]
価格:864円(税込、送料込)


   
 

 
 
 
 
 
 
 



20160329-HC小豆島.jpg



 


「House Caravan ルートと3つのミッション。」

        
移動式ゲストハウス House Caravan は、
誰でも乗り降り自由な6人乗りキャラバンカー。
       
日本各地の地域活性に関心の高い拠点、
12カ所を1年かけて回ります。
    
   
 
★ House Caravanは各地域で以下のミッションを遂行していきます。
    
------------------------------------------- 
    
Mission.1 旅を楽しみながら日本各地の魅力を堪能する!
   
Mission.2「なんでも屋」となってその地域で出来るお手伝いをさせてもらう!
    
Mission.3 旅の模様を動画と記事で情報発信しながら地域の魅力を伝えていく!
  
-------------------------------------------    
   
    
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…
     
日帰りの人、夏休みだけ乗りたい人、長期的に乗りたい人…
   
誰でもいつでも無料で乗り降り自由です!
    
僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?
 
   
   
直近のスケジュール:
3月 キャラバン
愛知 新城市 終了
   
4月15日より
香川 小豆島
   
 
乗り降り自由: 0yen
  
基本的に乗車料金を頂かないカタチでキャラバンの一部をシェアできればと思っております。その他、宿泊費や食費、活動費等々については僕らで賄いきれないので、各自御負担よろしくお願いします!!(出来る限りのサポートをします)
  
 
 
★各リンクガイダンス
   
公式Facebookページ 
「移動式ゲストハウス House Caravan」 
https://www.facebook.com/housecaravan 
 
         
公式サポーターズページ
「House Caravan (移動式ゲストハウス) を創るプロジェクト」
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/
(承認or招待制)
  
  






HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 
 
 
よくある.jpg

House Caravan Info:「よくある質問 Q&Aコーナー」
http://tacd.seesaa.net/article/434235693.html


超いいね!.jpg
  
House Caravan NEWS:「セブンイレブンに 超いいねボタン!?」
http://tacd.seesaa.net/article/434125329.html

  



以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 




 
  
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 20:10| Comment(0) | House Caravan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: