L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2016年03月09日

House Caravan!! しぇあひるずヨコハマ・鎌倉 たけのこ庵に滞在する 2016.02.29




3.jpg



  
House Caravan in 横浜!! 
   
「しぇあひるずヨコハマ」 
  

2016.02.29
 
 
 


 
 
20160226-HC愛知新城.jpg

     
    
    
千葉金谷を出発したHouse Caravanは、千葉でラチったHarumiさんを乗せ、翌昼「しぇあひるず横浜」に到着した。
    
  
しぇあひるず横浜での素敵な時間の数々、面白い構造体を写真に多く残したのだが、バグが発生してしまい、その全てが開けずに消えてしまった。。。。
  
 
ただの旅ならそれでもいいのだけど、、ハウスキャラバンとして多くの方々に見てもらうための活動を始めたのにそれは、、粗相である、申し訳ない。。m(__)m
 

 
 

11.jpg

    

   
しぇあひるず横浜は、横浜の隣駅、神奈川駅から徒歩圏内でいける現在リノベ中のコミュニティスペースだ。
     
    
「横浜駅から一番近い畑があるコミュニティ」を謳いながら、鉄筋コンクリート造の古い建物や中庭を、多くの方とシェア・創造し、面白い場にしようとしている Arai Kiyoteruさんを筆頭に活動しているプロジェクト。
   
元々荒井さんとは「多拠点居住を面白がる会」というイベントでご一緒した縁があり、今回のキャラバン出発前からコンタクトを頂いており、経由地点として寄らせて頂くお話をしていた。
   
    
非公開イベントでしたが、前々から「移動式ゲストハウス HouseCaravan」の旅立ちを神奈川宿から祝す会☆【定員30名】というイベントページまで用意して下さり、お見送りの場を用意して下さった。
   
 
横浜出身の僕も知らないような場所で、多くの方々が「これからの横浜」について考えていたことを知り、とても嬉しくなった時間でした。
    
  
 
 


12804877_805586289587147_4850232090545367266_n.jpg


12802955_805586336253809_3886770180174436089_n.jpg


12802960_805586826253760_6054149693030950299_n.jpg


12800291_805586352920474_7858310123608550493_n.jpg

  

    
地元民に愛されるカメヤ食堂さんのケータリングを囲み、幅広い年齢の方々と交流することが出来ました。横浜の歴史文化案内人の方や古くからの住民の方、大学の先生やイベントオーガナイザーなどなど、本当に多様で面白い集まりとなっていました。
 

 
12729214_805586396253803_1763829773114330061_n.jpg


12809511_805587439587032_3812202667809878219_n.jpg


12790994_805587029587073_7362022456875411108_n.jpg


 


御飯を食べながらの懇親会…というような感じではあったのですが、途中から「今までの宿泊先で印象深かったこと」をテーマに簡単なワークショップなんかも実施してくれました。
 
移動式ゲストハウスを謳うHouse Caravanの出発に相応しいテーマでもあり、各々経験した面白い話や感動した話をシェアして頂き、とても有難かったです。

 
 
 
10006997_805586656253777_6028691989465489058_n.jpg



数時間の滞在ではありましたが、皆さんに見送って頂きとても幸せでした♪
  
 
 

 
 
しぇあひるずヨコハマ
https://www.facebook.com/sharehills/
  
カメヤ食堂
https://www.facebook.com/kameyashokudou 
 

 
 






4.jpg



House Caravan in 鎌倉!! 
   
「鎌倉 たけのこ庵」 
  

2016.02.29-03.01
  
 
 
そして、その日の宿泊先として滞在させて頂いたのが、鎌倉のシェアハウス たけのこ庵さん。
       
ここでも美味しい料理の数々や素敵なひとときを撮影させて頂いたのにも関わらず、写真の数々がバグの発生によって、ほとんどが開けずに消えてしまった。。。。
    
申し訳なさすぎる…。
  
 
 
  
 
1.jpg

  
   
  
インドのウルドゥー語を自在に話し、オーガニックスパイスの日本代理人の役割をも果たしている Mayukoさんが管理されている 鎌倉のシェアハウス たけのこ庵。
  
元々 清水麻衣の友人ということもあり、今回経由地として寄らせて頂ける事になっていました。
     
 
とにかく素敵な場所で、料理も最高に美味しい…という、ハードル高すぎな事前情報を、更に越えてくるような素敵な場所でした。
 

 
   
  
 
12804746_806070472872062_7482510684430997727_n.jpg

      
  
 
この日頂いた "サバと大根のカレー"。
   
本当に美味しかった(>_<)!!!!
    
 
途中からパクチー投入!!!
  
最高すぎる。
 
 
 

11059527_806070479538728_1354462875671038308_n.jpg

 
 
 
  
管理栄養士をされている住人の方が作るサラダやケーキも本当に美味しかった。せっかくカメラで撮影させてもらったのに…ダメダメですみません。
 
 
 

 
111.jpg


 
 
この日は、鎌倉のシェアハウス1192の二人も遊びに来て下さり、初対面でしたがとても面白いお話がたくさん聞けました。現在、箱根にてゲストハウスのプロジェクトが動いているようで…そちらの進捗も楽しみです♪ 
   
 
ここ数年の鎌倉界隈は、シェアハウス・ゲストハウス と、人の集まるコミュニティが増え続けているようです。
    
今まではカフェや雑貨店などが、地域や人をつなげるHUBの役割をしていた印象がありましたが、今では更にそこに "コミュニティスペース" としてのシェアハウスやゲストハウスが創られているようです。
      
 
元々ライフスタイルを重視する人々が集まる印象がある"鎌倉エリア" なので、とてもその土地にあっている変化だと思いました。
 
 
 
  
   
L1209839.JPG


L1209852.JPG


L1209848.JPG

 
     
   
朝の陽射しがまぶしい "たけのこ庵" 。
   
肌寒い朝ではありましたが、素敵な目覚めがそこにはありました。
    
前日見たオレンジの裸電球のアカリとはまた別の、柔らかで慎ましやかな、日常を感じさせる部屋が顔を出した。
   
  

 
 
L1209856.JPG

   
L1209860.JPG

 
   
 
前日真っ暗だった庭にも、"たけのこ庵" の顔でもある竹薮や竹垣をみることが出来ました。
  
  
現在住人募集もしているそうで、早速住みたい場所を見つけてしまいました。笑 
   
  



   
鎌倉シェアハウス たけのこ庵
https://www.facebook.com/takenoko.kamakura/
    
湘南・鎌倉シェアハウス「1192」
https://www.facebook.com/kamakura.sharehouse/

 
  
    
House Caravanサポーターズ
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/



 


HC愛知新城2.jpg


 

「House Caravan ルートと3つのミッション。」

        
移動式ゲストハウス House Caravan は、
誰でも乗り降り自由な6人乗りキャラバンカー。
       
日本各地の地域活性に関心の高い拠点、
12カ所を1年かけて回ります。
    
   
 
★ House Caravanは各地域で以下のミッションを遂行していきます。
    
------------------------------------------- 
    
Mission.1 旅を楽しみながら日本各地の魅力を堪能する!
   
Mission.2「なんでも屋」となってその地域で出来るお手伝いをさせてもらう!
    
Mission.3 旅の模様を動画と記事で情報発信しながら地域の魅力を伝えていく!
  
-------------------------------------------    
   
    
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…
     
日帰りの人、夏休みだけ乗りたい人、長期的に乗りたい人…
   
誰でもいつでも無料で乗り降り自由です!
    
僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?
 
   
  
開始時期:
2016 3月より一年間 (予定)
 
    
直近のスケジュール:
3月 愛知 新城市
4月 香川 小豆島
 
乗り降り自由: 0yen
  
基本的に乗車料金を頂かないカタチでキャラバンの一部をシェアできればと思っております。その他、宿泊費や食費、活動費等々については僕らで賄いきれないので、各自御負担よろしくお願いします!!(出来る限りのサポートをします)
  
 
 
★各リンクガイダンス
   
公式Facebookページ 
「移動式ゲストハウス House Caravan」 
https://www.facebook.com/housecaravan 
 
         
公式サポーターズページ
「House Caravan (移動式ゲストハウス) を創るプロジェクト」
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/
(承認or招待制)
  
  






HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 
 
 
よくある.jpg

House Caravan Info:「よくある質問 Q&Aコーナー」
http://tacd.seesaa.net/article/434235693.html


超いいね!.jpg
  
House Caravan NEWS:「セブンイレブンに 超いいねボタン!?」
http://tacd.seesaa.net/article/434125329.html

  



以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 




 
  
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 14:48| Comment(0) | House Caravan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: