L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」








最近の記事

2016年02月21日

Niigata Furumachi 自家焙煎珈琲の店シャモニー 旅の写真とローカルコーヒー


旅写真.jpg

 
L1196447.JPG

 
 

 
旅の写真とローカルコーヒー  
   
 
旅の途中で出逢ったカフェやコーヒーショップ、またその地域の魅力的な部分を、その土地の写真と共に紹介するカテゴリー記事です。
     
ZINEの作成や写真展、コーヒーイベントなどを開催しながら、その土地のエピソードと共に、コーヒーを味わってもらうひと時が提供できればと思っています。次のイベントまでお待ちください。
 


旅写地珈.jpg

旅の写真とローカルコーヒー 
http://on.fb.me/1NZGjAY


  
 
 
 

L1195317.JPG


L1196321.JPG


L1195330.JPG


L1195308.JPG


L1196327.JPG

 
 
 
  
新潟 古町 という市街地には、
たくさんの商店街がある。
  
   
アーケード商店街もあれば、地下街もあれば、
路面店が続く通りもある。
  
 
新潟駅から、10分・15分も歩くと、昔から人の行き交っていたような商店街が今も多くて、中のお店は少しずつ変化しているものの、まだそれが生きているのが新潟市の魅力の一つだと思う。
  
  
  
上古町という通りは、ハードの部分・外観は昔ながらの建物の延長で、ソフトの部分・中身は今のニーズにも添わせるような若者がお店をやっていたりする。
   
 
まちの景観自体は著しく変化するわけではないのだけど、でもそんな古い町にも若い人が訪れるような仕組みが散りばめられていて、
 
昔ながらの古い町に若者が吸い寄せられているような、そんな魅力をも感じさせるのが新潟古町。
     
 
他の地方都市が真似したいであろう、
様々な 同居 が実現している魅力的なエリアです。
   
   
最近では、ドカベンの銅像をパロディ風に使用した "ケツバットガール" という地元の女の子たちの写真が話題になった場所で、更に新潟県民に今でも愛され続ける "良寛"像があったりもする。
 
 
 
 
 
L1196469.JPG


L1196468.JPG


  
 
僕は今回この古町のお店にしか入らなかったのですが、新潟には "自家焙煎珈琲の店シャモニー" という昔ながらの喫茶系列店が数軒あり、このお店の珈琲豆の販売をしているデパートなども目に付いた。
   
   
とても気になる風格をした古町のシャモニー。
   
 
新潟市内には数多くのカフェがあるのですが、この日は昔ながらの喫茶店に足を運ぶことにしました。
 
 
  
  
  
L1196446.JPG


L1196450.JPG


L1196447.JPG

  
 
 
 
放課後の理科室にいるような、落ち着いた薄暗い店内にサイフォン式のフラスコが並んでいて、歴史を感じさせるメニュー表もとても魅力的に見えた。
  
  
この日はコロンビアの珈琲を注文したんだったかな?
   
  
"ストレート"というジャンル、
今でいう"シングルオリジン"の珈琲を頼んだ。
  
 
 
  
 
L1196444.JPG


L1196452.JPG


L1196462.JPG

 
 
 
 
 
カメラをモノクロで撮影してみると、光や浮き出たフォルム、そこに沁みついた空気のようなものが、陰影になって現れ、よりこの場所の雰囲気が伝わるような気がしました。
  
 
 
来ているお客さんは、比較的高い年齢層の方が多く、外回りしているサラリーマンが食後の珈琲を飲みに来ていたり、地元の伯父さんが新聞片手にタバコ、昼寝をしていたり、、、
    
近くに水商売のお店が並ぶ花街があるので、ホステスのママさん達が日中の時間を過ごしたりしていた。
  
 
   
 
L1196454.JPG


L1196460.JPG


L1196457.JPG

 
 
 
ウェッジウッドのソーサーや、気品ある足元の絨毯。
  
 
魅力的なステンドグラスに入る
店名Chamonixの文字や、、
   
 
 
今のカフェとはまた違う魅力を、
向ける視線ごとに感じる場所でした。
 
 





L1196447.JPG

 
 
 
訪れた際に、
  
こんな投稿を残していました。
  
 
 

「オシャレカンケイ。」

流行とオシャレって、全く別もの。


流行は変化する価値観の総称みたいなもので、
タネや仕掛けのある作られたもの。人口モノ。


オシャレはもっと脈打ってるもの。
思想や興味やライフスタイルが反映されてるもの。天然モノ。



古くても、時代遅れでも、

オシャレはオシャレだなぁーって思う。



流行とは違うベクトルで向き合える。


新潟 古町 を歩いていると、昔 流行の真ん中にいただろう、オシャレなお店がまだ生かされてる。殺されないで、守られながら、まだ生きてるんだよね。

横浜、元町や馬車道、山手界隈の感じもそうだけど、
流行を逸脱してるものこそ、最近はオシャレを感じるなぁ。


ただ古いものなんじゃなくて、

味わえるもの って素敵だよなぁー。



本当にオシャレなヒトやモノや場所は、

いつでも輝いているものかもねぇ。

 
 
 
 
 
 
その時その場で感じた想いや言葉を、
  
 
改めて大切にしたいと思うこのごろ。
  
  
  
  
この時この場所でしか味わえなかったその時間を、もう一度思い起こしながらパソコンに向かっています。
  
  
  
また行きたいなー。 
 
 
 
  
 
 
 
自家焙煎珈琲の店シャモニー
http://www.geocities.jp/chamonix_coffee/

 
 
 
  
HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 



6.jpg

06:NIIGATA AREA
http://moversjapan.com/post-search/06niigata-area/

   
MOVERS JAPANというメディアを通じて旅の様子を発信していた際のカテゴリーリンクです。560日の自転車放浪旅で訪れた先を、県ごとにまとめて一覧にしてあります。




バナーリンク











   

  
 

  

  



以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
posted by 佐藤翔平 / shohei sato / 旅人活動家 / しょへ at 13:02| Comment(0) | 旅の写真とローカルコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: