L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」








最近の記事

2016年02月20日

Niigata Nagaoka YAMAGA COFFEE 旅の写真とローカルコーヒー


旅写真.jpg

 
L1209673.JPG

 
 

 
旅の写真とローカルコーヒー  
   
 
旅の途中で出逢ったカフェやコーヒーショップ、またその地域の魅力的な部分を、その土地の写真と共に紹介するカテゴリー記事です。
     
ZINEの作成や写真展、コーヒーイベントなどを開催しながら、その土地のエピソードと共に、コーヒーを味わってもらうひと時が提供できればと思っています。次のイベントまでお待ちください。
 


旅写地珈.jpg

旅の写真とローカルコーヒー 
http://on.fb.me/1NZGjAY


  
 
 
 
L1209687.JPG

  
L1209688.JPG

  
L1209670.JPG

      
      
     
そこは、新潟長岡の駅前から、さらに車でしばらく行ったところにあった。
   
  
決して便利とはいえない場所で、住宅街の真ん中にあるような、一度では覚えられない場所に、 "青家" というコミュニティースペースはあった。
    
   
僕らが訪れた時は日も暮れた冬の夕刻だったので、その外観をみることは出来なかったのですが、 "青家" の名の通り青い外壁が目印の2階建ての家がそれだった。
   
  
  
既存の枠にはまらないような場所なので、カテゴリー分けは出来ないですが、今現在5人の方が共同出資するカタチで運営しているような話を聞いた。あとはドネーション・寄付によって維持されている "みんなの場所"。
     




L1209686.JPG


L1209681.JPG


L1209685.JPG

   
 
       
今現在二階は空き店舗の様な感じになっていて、テナント什器や陳列棚等も備え付けであるような感じでした。温かみのある素敵な空間。
  
 
他にも二階には二部屋ほど空き部屋があり、そちらはマッサージや施術系のイベント等で利用したりすることがあるようです。お風呂もあるんだとか。
    
不定期に行われるイベント開催の際に使うこともあり、旅人などが買いつけてきたものを数ヶ月の間 販売するようなお店になったり、海外から帰ってきた方の写真展を開催したり…仲間うちで自由に使っているようでした。
 
  
 

L1209697.JPG

   
L1209690.JPG

  
  
    
今現在は、一階をカフェスペースとして YAMAGA COFFEE というお店が間借りするようなカタチで営業している。
  
椅子やテーブル、調理用具やアレコレを一から全て揃えなくても済むので、とても助かっていると言っていた。
       
その場にあるものをみんなでシェアしながら、中の人や機能が流動的に変わっていくような…そんな面白い場が "青家" という空間の印象です。
   
   
また、この温かみのある空間は、様々な関係者が入りこんで、みんなでリノベーションして創り上げたようで、個性的でオシャレでありながらも、人の手やぬくもりを感じる空間となっていました。
  
 
 

 
  
L1209665.JPG


L1209674.JPG


L1209698.JPG


L1209675.JPG

   
    
  
ここは、時間の流れがとてもゆっくり感じられる場所で、様々な所に目をやりながら、写真を撮ったりしていました。
  
 
広過ぎない店内がそうさせているのだろうか、自分の、もしくは友達の部屋で、ゆっくりとくつろいでいるような感覚になったりもしました。




L1209676.JPG


L1209693.JPG


L1209679.JPG

 
 
 
自家焙煎の豆を使用し、一杯一杯丁寧に淹れていく。
    
 
おススメの得意メニューは "カフェラテ"。

そんなやりとりはあとの方であったので、僕は気になったスペシャリティコーヒーを注文させて頂きました。
     
パッケージロゴもカッコいい!!
   
 

  
L1209673.JPG

  
  
  
エアロプレスで淹れたコーヒー。
         
紅茶の様な色をしたその珈琲は、酸味がありフルーティーな味がした。最近こういったコーヒーをあまり飲んでいなかったので、久々に飲めて嬉しかった♪ とても美味しかったです!!
    
    
今までイベント出店等を中心に珈琲店展開をされていたようですが、僕が訪れた2016年2月中旬には、この "青家" の店内で飲むことが出来て…とてもいいタイミングで出逢うことが出来ました。
  
  
 
House Caravanで訪れるときには、また別のお店が入っているのかな。
    
そんな、流動・循環のある場所ではありますが、それこそ、旅のそれのように、一期一会、その瞬間を、とても縁を感じながら楽しむことが出来る素敵な空間です。
   
  
  
僕らもここで、
 
   
何かやりたいなー。
   
  
  
  
   
  
HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 



6.jpg

06:NIIGATA AREA
http://moversjapan.com/post-search/06niigata-area/

   
MOVERS JAPANというメディアを通じて旅の様子を発信していた際のカテゴリーリンクです。560日の自転車放浪旅で訪れた先を、県ごとにまとめて一覧にしてあります。




バナーリンク











   

  
 

  

  



以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
posted by 佐藤翔平 / shohei sato / 旅人活動家 / しょへ at 21:27| Comment(0) | 旅の写真とローカルコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: