SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2016年02月13日

キュレーション:TABILABO ほとんどの日本人が知らない、お金に関する「6の真実」を深掘り





11.jpg


TABILABO ほとんどの日本人が知らない、お金に関する「6の真実」
http://tabi-labo.com/171275/why-japanese-arent-rich3/



〜以下引用〜
 
01.
電子化されたお金は
永遠に変わらない
 
02.
増殖し続けるお金は
もはや意味を持たない
 
03.
「信頼の可視化」が
新しい価値を創る
 
04.
信頼をお金で買う必要が
なくなった
 
05.
「消費」は人を
豊かにしない
 
06.
幸せになるために必要なのは
お金ではなく「信頼関係」
 
  

  
-------------- 
     

キュレーションメディア TABILABO で面白い記事がありました。
     
記事にあるような、お金ではなく「信頼関係」ということを謳っている人は少しずつ増えてきていて、最近も、お笑い芸人キングコング西野亮廣さんが、ホームレス小谷真理さんの活動を振り返り、同じようなことを言っていたのを思い出しました。
   
お金に対しての概念や、それ以外に対しての価値、様々なことが見直されたり改善されたり、僅かながらであっても、変化していることは体感としてあるように思います。
   
 
ただ、この記事で一つ引っかかったの部分があって、、、
 
  
 
03.
「信頼の可視化」が
新しい価値を創る

「新しいお金の世界」の到来を感じるものとして、「カウチサーフィン」という仕組みがあります。これは、世界中の宿を探している旅人と、泊めてあげるよというホストをマッチングするサービスです。

私は世界中でこのサービスを利用し、ステキなホストたちと出会い、泊めていただきました。実際は多くのホストが食事はもちろん、街の案内なども行ってくれます。そしてすごいのは、それに対する「金銭的な対価」を要求されたことがないという点です。

このサービスが成立するのは、「ホストもゲストも互いを評価し合い、その結果が公開されている」という点にあります。これが「信頼の可視化」です。

その人物が信頼できるかどうかは、お互いにとって重要な問題です。その評価が可視化され、公開されているのです。そして、自分自身もホストが安心できるだけの信頼関係を多くの人との間に築いておこうとします。

 
    
ここのカウチサーフィンの部分なんですが、
    
サービスとしてはとても面白く、お金を介さないでお互いが良好関係を築きながらマッチングを可能にする、とても素晴らしい発想のものだとは思うのですが、、、 
   
実際に利用した人や提供した人から聞く話も、面白そうな話ばかりだし、トラブルが起こりづらい心理というか関係性が構築されていくのだろうなーとは思うのですが、、
 
 
ただ、
  
  
評価し合う関係って、
  
苦しくないんですかね?

   
 
って思ってしまいました。
 
 
食べログとかもそうですが、第三者の評価の可視化って、ユーザーにとって参考になる部分も確かにあるのだとは思いますが、主観や価値観が先ず根本的にあるものだし、評価し合ってそれが公開までされて…。これを個人単位でやるのって、息苦しくないですか?(>_<)
 
こういった社会って、僕はとても息苦しくなると思ってしまうし、許容ではなく強要しあう関係になってしまうと、、嫌かなって思いました。
 
  
これ以上息苦しくなる社会…考えたくないです。
 

  
「ヒトの目」「ソトの目」っていうことでいえば、今現在も地方の集落でさえある文化だと思いますし、元来そういったことを意識しながら生きているからこそ愚行にストップをかけてきた部分もあるのかもしれないけど、、。
    
それを可視化させることとかって、みんなで共有していくこととかって、とても怖いことでもありますよね。
     
   
そういった視点でこの文言をみると、、
  
 
06.
幸せになるために必要なのは
お金ではなく「信頼関係」

  
 
善い人を演じきることで信頼が作れ、それはお金を越える…というような、人間らしさからまた少し遠のいてしまうような言葉にも感じられます。
    
僕が善い人じゃないからでしょうか。 
   
でも、自分の心に嘘をついてまで、人からの評価を気にして生きていく…というのは、どうもしっくりきません。
 

  
 
この信頼関係っていうのを、評価ではなく、応援とかっていう言葉に変えてあげると、また少し意味合いが変わってくるのかもしれません。
    

「応援したい」と思える人を応援する。

    

これは、評価とはまた違うことだと思います。

  
ここには主観も価値観も、好き嫌いも趣向も含まれると思いますし、パブリック化しない、均一化出来ない プライベートな個人の感情という部分こそ、「信頼関係」の土台にあるような気がするので、
         
パブリック化する、数値化出来る「評価」というものが、必ずしも「信頼関係」を構築し、それが「幸せになるために必要なもの」とは、あまり思えないのです。
    
   
ただ、いまの経済のシステムや社会のシステムというものに当てはめて考えるのであれば、「個人的な感情の応援したい」ではなく、「数値化された信頼である評価」なんだろうなーとも思いました。
  
  
最終的に何が言いたいかというと、今のシステムのまま、「お金」を「信頼関係」というものに変えるだけでは、そのシステムからは逃れられないのだろう…ということです。
 
     
もっと、認め合う、許与し合う、受け入れ合うような…評価ではなく許し合える関係を築いていきたいなぁーと個人的には思うので、この記事とはまた少し違う感覚なのかな―ということを思いました。
  
 
皆さんはどう思いましたか?
  

 

評価ではなく、お互いさま で
昇華出来ないものなのかなぁー(>_<)。。
 
    
自分の価値観が先に立って、
相手を良い悪いで判断し評価するのではなく、
      
相手の考えも許与して、自分の考えも許与して…
  
評価ではなく調和で満ち溢れるような、やさしい社会になったらいいなー。
  
 




11.jpg

      
TABILABO ほとんどの日本人が知らない、お金に関する「6の真実」
http://tabi-labo.com/171275/why-japanese-arent-rich3/




 
HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 
  
  



以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 16:23| Comment(0) | シェア・キュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。