L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2016年02月09日

脱サラ移住し週末農業サークル Vegetable Circle を立ち上げる!?「滝田一馬氏(26):木更津発!千葉の自然遊び倒れのススメ」@木更津AEON HUNT 講演参加してきました。



L1209469.JPG

   
 
脱サラ移住し週末農業サークル Vegetable Circle を立ち上げる!?「滝田一馬氏(26):木更津発!千葉の自然遊び倒れのススメ」@木更津AEON HUNT 講演参加してきました。
  
  
  
いよいよ、今年3月から活動をスタートする 移動式ゲストハウス House Caravanプロジェクトでも、共に関わる計画を進めている千葉金谷に在住する、市民農園コーディネーター等の資格を持つ元東京農大の滝田君。
    
滝田君が現在居住している金谷町エリアや、今後活動拠点として考えている木更津エリア、その一帯を含む上総エリアでの現在の活動を、講演を通じて聴いてきました。
  
   
都内の方も気軽に参加できるような、地元のコミュニティに一歩踏み込んで自然体験や農体験が出来る "週末農業サークル Vegetable Circle" について、面白い話をたくさん伺えたのでレポートをあげていきます。
 
   
  
 


L1209442.JPG

  
L1209443.JPG


L1209444.JPG


 
ワクワクが止まらない会場 "HUNT"
  
  
HUNT de odekake
http://hunt-odekake.com/

 
   
ハントを御存知でしょうか。
     
今回の講演会場となるHUNTに、到着早々ワクワクがとまらなくなりました。
   
       
「車を買う若者が減った」…そんなデータも上がってきている昨今ですが、都市部にありながら、千葉県民の車所有率はなかなか高いものがあるのかな? 過去の560日の旅で、そう感じた経験がありました。
   
  
千葉って、思った以上にデカい。
   
チャリで半島の外周を走っていたときにも痛感しましたが、東京から離れた、半島に向かう地域は、電車よりも圧倒的に車社会が発達していて、「一人一台、車で現地集合。」みたいな場面に出くわした経験も多かった。
  
 
多分そんな背景もあるのだと思いましたが、木更津のAEONMALL内にある このHUNTの提案や取り組みがとても面白かったです。





  
L1209451.JPG

 
L1209435.JPG

 
L1209438.JPG

 
L1209439.JPG

 
 
おでカー めっちゃ面白い!!

 
「欲しい…。」
 
 
3月のスタートまで、残り3週間を切った僕らは、未だに車の調達を決め切れていなくて…。喉から手が出るほど、今クルマというものに対する関心度が 非常ーぉに高い。
  
  
大型のキャラバンカーやキャンピングカー、ワゴンなんかもズラーッと店内外にならんでいました。そして、その一部は、「おでカー」としてレンタル用に貸し出されていました。
     
ガリバーやサイクリー、バイク王といった大手の企業が合同で場を運営しており、クルマ以外にも自転車やバイク等のレンタルもありました。
 

   
  
L1209440.JPG

 
L1209450.JPG


L1209441.JPG


L1209477.JPG


L1209436.JPG

 
 
入り浸りたくなってしまう場所…
  
 
その他にも、移動式のケバブ・トルコアイス屋さんや東急ハンズのコンセプトショップ、NOZY COFFEEという本格的なコーヒーショップも併設されており、そしてWi-fiやコンセント電源の使用も出来るカフェスペースがあり、、
  
新しくキレイな店内の雰囲気も相まって、入り浸りたくなってしまうようなオシャレな場所となっていました。。
  
 
千葉にはこんなスポットがあるのか―。
   
  
  
L1209447.JPG

 
L1209446.JPG

 
L1209453.JPG


L1209454.JPG

 
  
「木更津発!千葉の自然遊び倒れのススメ」
 
   
滝田君の講演が始まりました。
  
滝田君とは、金谷にある古民家カフェ エドモンズで、マスターを介して昨年末紹介して頂いたのですが、色々とお話し出来るタイミングがなく、Facebookを通じて情報を共有することしか出来ていませんでした。
  
当日、金谷から軽トラでピックしてもらい、30分以上かけて二人で木更津に向かったのですが、講演前に色々と聴き出すと、向こうで同じ話を繰り返すようになってしまうので、
  
軽トラの中では、僕の今まで出逢った方々の話やHouse Caravanの活動についての話などを主に共有する時間になっていて、滝田君の活動を直接聞くのは、この時が初めてでした。
   
   
 
 
東京都葛飾区出身の滝田君は、都内のIT系の会社でサラリーマンをはじめます。
      
元々東京農大出身だった彼は、大学時代に度々お世話になった 千葉 金谷 での日々や、人とのつながりを大切にしたいという想いもあり、
     
平日はIT企業でサラリーマンとして働きながら、週末は千葉で農業や自然体験をする…という日々を送るようになってきます。
 
  
  
  
  
L1209458.JPG


L1209457.JPG


L1209460.JPG


L1209459.JPG

  
  
滝田くん、めっちゃ面白い!!
 
    
スーツを着てクワを持つ男…。www
 
 
実際作業中にはこんなことはないと思いますが、肩書きをビジュアルに落とし込んだら、まさにこんなアベコベな日常を送る 面白い人間に。
     
 
二拠点生活の様な日々を送りながら、全く異なる環境での生活を送る中で、彼の中でも、自分らしさ や 仕事 に対する想いや比重が徐々に変わっていったようでした。
   
  
富津金谷に対する愛情も、当初よりも益々強まってきた頃、「ここ金谷で暮らす」という一大決心をし、早々に脱サラをして千葉へ移住をしました。
  
  
 
 
 
 
L1209464.JPG

 
L1209462.JPG


L1209463.JPG


L1209465.JPG


 
ふるさとが「都会」の人の増加 と 農業
  
  
  
千葉金谷という場所が好き過ぎて、自然の中で生きていきたいという気持ちで移住を決めたものの、職業として生産すること を経験したことがなかった彼は、知り合いの受け入れ先農家をあたり、様々な農業体験をする日々を送ります。
      
農大卒で、毎週末のように農業体験に通っていた彼でさえ、当然のように修行の研修期間を選ぶのでした。
        
 
そして、そんな農体験や研修を通じ、生産から販売までを経験する中で、彼自身、様々な心境の変化があったようでした。
   
     
サラリーマンで働いていた時とは違う充足感や、食に対しての意識の変化。今までどれだけ知らないものを食べていたんだろう…というような驚き。。
   
     
彼自身、「サラリーマン辞めて農業した方が良い」とか「都内生活じゃなく移住した方が良い」とか、そんなことを言いたいんじゃなくて、
   
「ただ大好きになってしまった金谷のこと」とか「今までと違う人生の選択に一歩足を進めたことで変わった様々なこと」とか「知らないで口にする食生活に感じる違和感」というようなことを、言葉だけではなく体験を通じてシェアしていきたい…というような想いを感じ取ることが出来ました。
  
  
   
そして、そういったことは、経験によって構成される…ということも、メッセージとして感じ取りました。
  
 
田舎を出て都市部で結婚した両親。そんな両親から生まれた世代は、生まれた時から「都会」に生きます。都会以外に故郷を持たない僕らは、必然的に農や自然と距離をとった日常を選択することになる。 
    
経験のない状態での選択や日常になるので、知らない農のこと・自然のことが多くても当然で、それを、受け取る情報や誰かの知識だけで知った気になって選んでしまうのは、非常に違和感がある…と。
 
 
 

  
  
L1209473.JPG


L1209472.JPG

 
  
体験を通じて学ぶことの大切さ
  
 
「千葉名産の落花生の収穫、落花生って地上ではなく地下に出来るんだけど、これ知らない都市の人も多くて」ということだったり、「若鳥の唐揚げとかってよく食べるじゃないですか、あれ生後三ヶ月くらいの、まだヒヨコっぽさの残る段階で精肉したもので…」ということだったり、、
   
そういったことを、ただ知識として伝えるのではなく、体験できる場 を通じて、みんなで共有する…ということを活動として進めていきたいということでした。
  
    
みんなで考え、みんなで学び、みんなで楽しみ…という一方で、個々で考え、個々で学び、個々で楽しみ…というような、一人ひとりを大事にしている部分もまた面白くて、
  
出来るだけ、フラットな、情報としての 体験 を与える場にしていきたい…と言っていたのも印象的でした。
  
 
 
例えば、鶏を絞めて捌いて食べる…というワークショップをした時も、「命を大切にしましょう」とか「自分で絞められないなら食べるべきじゃない」とか、そういったメッセージを謳ったイベントにするのではなくて、
 
ただ「鶏を絞めて捌いて食べる」という場を用意するだけ。それをみんなで体験するだけで、その先の事は各々に任せる…というようなスタンスが、とても共感を持てました。
  
 
実際、絞める経験をすると食べられなくなってしまう大人も出てきたり、一方で全く動じない子供たちも多くいたり…、またそれぞれに感想を持っていて、その感想やリアクションは違って良い…という雰囲気作りというのも、とても大切だと思いました。
    
 
    
Vegetable Circle
   
 
最後に、「vegetable」の語源について話をしてくれました。
  
「veget」はラテン語で生命力、活気などを表す言葉で、「able」は英語の「〜できる」というような意味から言葉ができている…というお話。
  
   
ベジタブルサークル という活動を通じて、都会の人も気軽に、様々な 農体験 が出来る場を、都会から近い田舎で作っていく…という、本当に魅力的な活動について、お話を聞く事が出来ました。ありがとう!!
 
 

 
 
 
L1209465.JPG

 
 


【農業イベント/サークル コーディネーター】
   
滝田一馬(26)

  
  
1989年 東京都葛飾区生まれ。
東京農業大学を卒業後、「自然や地域に根付いた仕事を興したい。」という想いから東京での勤め先を退職、千葉県での有機農業の研修過程を経て、2015年春、富津市金谷に移住。
  
養蜂体験イベント、鶏の解体ワークショップなど数々のグリーンツーリズム企画を運営。イベント開催を通じ、次第に 農 の持つ、人と人とをとても自然な形で繋げる不思議な魅力に気づく。
   
現在は2016年春より、千葉県木更津市にて「社会人の為の週末農サークル ベジタブルサークル」の立ち上げに向け準備中。農を通じた、人と人、人と自然のコミュニティー形成に挑戦する。
   
・公益財団法人 金谷美術館 広報(2015〜)
・富津市創成会議委員(2015〜)
・市民農園コーディネーター(2016〜)
    
   


 
 
  
 
 

HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

  
 
 
 
以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
 
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 13:03| Comment(0) | 紹介記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: