SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2016年02月03日

信州移住計画 超会議に参加してきました。(人間ギャラリー 山田崇展)@銀座綿半 ギャラリー



12651049_787022518110191_6054704025721026782_n.jpg



信州移住計画 超会議に参加してきました。
 
  
長野 信州のエリアで、地方創生や移住をキーワードに、様々な場作り・仕組み作りを進めているキーパーソンが一堂に介するイベントが、銀座 綿半ギャラリー という場所で行われました。
   
会場を提供されていた 綿半 も、長野の御当地企業。
   
 
ちょっと調べてみると めちゃくちゃ面白い取り組みしている会社でした。
 

    
濃厚過ぎた一日の、かけあしハイライト レポ >>>
 
 



12.jpg
 
【満員御礼】信州移住計画 -超会議-
https://www.facebook.com/events/442628245944659/

    
 
信州を見回してみると、各エリアに移住を応援してくれるキーパーソンがたくさんいます。今回は、そんな方々をご紹介 & 交流を深める場になればと思っています。
  
【ゲスト】
井上拓磨(HanaLab.):上田市
たつみかずき(LODEC):大町市
熊谷洋(ゲストハウス結い庵):南木曽町
津田賀央(Route Design合同会社):富士見町
古後理栄(Creeks Coworking):長野市
山本恵花(信州若者会議):東京都
山田崇(塩尻市役所)
柚木真(信州移住計画)
and more...
  
【スケジュール】
信州移住計画とは?(16:00-16:30)
ゲストを交え信州の居職住を知る座談会(16:30-19:00)
懇親会(19:00-20:00)

 
 
 

Facebook上に現れたイベントページ。
   
定員20名という小さな枠でしたが、面白い活動をしていると噂の企業や人が一度に集まるイベントだったので、迷わず参加申し込みをしました。あっという間に定員が埋まり…なんとか参加できる機会を頂けました。
     
  
  
僕は2014年4月より、日本各地を自転車テント寝袋で旅をしながら、不定住な暮らしを続けていました。その旅の途中で長野県に入り、2014年9月中旬〜10月末にかけて、長野各地を転々としながら生活していたのですが、その際に体感した地域の盛り上がりや魅力…その時から情報受信を続けていた多くの活動団体の取り組みに非常に興味がありました。
   
  
特に体感として驚いた街の一つに塩尻市があり、塩尻は台風が過ぎ去るまで避難していた街 笑 だったのですが、公共のサービスや街全体の雰囲気で 魅力を感じた・住みたくなる、初めての街でした。
     

塩尻滞在中の記事… (どうかお許しください。)
   
 
Day185:Shiojiri 「峠を越えるたびに、悟りそうになる。」旅人の小言
http://tacd.seesaa.net/article/406970368.html

  
Day187:Shiojiri 「塩尻は、街でもWi-Fi 使えるー♩ 快適塩尻タウン。」
http://tacd.seesaa.net/article/406982252.html
  
   
Day189:Shiojiri 台風がそぐそこに。。野宿するの?旅人佐藤は野宿しか選べなかった。
http://tacd.seesaa.net/article/407325691.html

 
Day190:Shiojiri 「柵の代わりに花があるまち。旅人が感じた "塩尻の魅力" 」  
http://tacd.seesaa.net/article/407392603.html

 
 
   
その他、上田・松本・長野・富士見…訪れた様々な地域 の事が聞ける一日になりました。
    
長野滞在中の記事一覧>>
http://tacd.seesaa.net/category/23404273-1.html

  
 
僕自身、そこで生活している人たち(とりわけ若者の日常)にフォーカスしながら旅をしている意識が強かったので、現地で知り合った方から様々な情報を頂いていたのですが、旅での情報 <点> がより濃くなり、そして繋がり、<線> になるような一日でもありました。
   
一度旅で訪れるだけでも、随分自分ごとのように感じられるものです。各街でのエピソードや出逢いを思い返しながら、現在活動されている方々のお話を聞く機会となりました。
 
 
 
 
 
12662032_787021821443594_592483713658949048_n.jpg


12650888_787021851443591_7210201511071711753_n.jpg


12651275_787022271443549_4861014892614393484_n.jpg


12670157_787021894776920_5024343850419488649_n.jpg

 
     
銀座のド真ん中で信州移住計画…!?
 
   
銀座の中心街…会場が見つからず何度も建物の前を行き来してしまっていましたが、とてもキレイな新しい建物の中に、その "綿半ギャラリー" はありました。
  
ギャラリー内で信州移住計画!? と思う節もあったのですが、実は今回 人間ギャラリー という、人やその活動を作品に見立てた展示の一環としてイベントが企画されていたようで、人間ギャラリー007号の「山田崇展」という展示の一部だったようでした。(やっぱり綿半面白い!!!)
   
 
 

 
1.jpg
人間ギャラリー007号 山田崇 展
 

人間ギャラリー007号に登場するは

たぶん、いま日本で
いちばん飛び出している
地方公務員。

塩尻市役所 企画政策部 企画課 シティプロモーション係 山田崇。(2016年1月現在)

塩尻に席がないんじゃないか?と見まごうばかりに全国各地を飛び回り、地域の内外問わず、すごい運動量。

大小さまざまなプロジェクトにかかわり、2013年には「空き家プロジェクト nanoda」の取組が注目され
雑誌『TURNS』の表紙を飾り、「地域に飛び出す公務員アウォード」大賞受賞。

2014年は世界で最も有名なトークライブの一つ「TED テド」の「TED×Saku」で登壇、「nanoda」の話をすると思いきや、延々「ナンパ」の話をしていたことで、わたしを知った方も多いと思います。

今回の人間ギャラリーでは、そういったさまざまな取り組みをゆっくりとご紹介できればと思います。
 





 
 

12662608_787021881443588_3279755370528348821_n.jpg

     
12644638_787022091443567_842086248723713082_n.jpg

 
12644745_787021998110243_2866755139474362803_n.jpg

 
12644878_787021921443584_3547150259706883087_n.jpg

  
 
信州で活躍される皆さん… 
 
 
京都移住計画の活動を皮切りに、全国に飛び火していった みんなの移住計画 プロジェクトの一環として、暖簾分けをする様なカタチでスタートした信州移住計画の取り組み。
   
  
各地同時多発的に行われている ○○移住計画 の活動は、今までの、行政主体で行われていた 移住セミナーのような、「わが街へ来て下さい!!」の押し付けによる移住者取り合い合戦ではなく、

様々な地域の様々な活動や人と出逢い、情報をシェアし関わりを持ちながら、自分の理想によりマッチング出来る移住先を見つけていこう…というような考え方の元、全国各地との連携を図りながら、情報を循環させるカタチでサポートする仕組みを創る取り組みです。
  
  
 
 
この日、地方公務員(塩尻市役所)山田崇さんも、
      
「今日、信州移住計画というタイトルのイベントですが、信州へ来て下さい というつもりはありません。他の地域も魅力的な場所はたくさんありますし、より他の地域が相応しいと思った際は、むしろ他の地域を紹介させて頂きたいと思うほど…実際、京都移住計画で出逢った方が信州の活動と出逢い、信州で移住を始める、、なんていう事例も出始めているんです。」
   
…というようなお話も冒頭されていました。
  
 
 
僕ら House Caravan の活動もまさしくですが、奪い合いではなく、分けあいや共有、循環や流動を取り入れながら、みんなが幸福へ向かっていくような仕組み作りを目指し、そのためのプラットフォームやHUBとなる拠点作り、場作りを進める…という考え方にはとても共感するものがありました。
  
   
今回信州の活動紹介として、9名による3分間の活動紹介があったのですが、その3分で全てを知ろう…ということではもちろんなく、どんなことを通じてどんな未来を目指しているのか…ということを手短に 感じるきっかけ として、冒頭お話を聞かせて頂きました。
  
 
どれも濃厚過ぎるので、ここで一人ずつ紹介させて頂く事は省略させて頂きたいですが、それぞれがメインゲストとして招かれるような方々ばかりだったので、本当に濃ゆい魅力的な場でした。
     
そして、今回のメインは活動報告ではなく、その先のディスカッションや一歩踏み込んだ対話による共有…という場だったので、サクッと進められたその30分だけでも、早くも情報過多に陥りそうな感じでした。
 
  
 
 


余談: 早速、アイスブレイクとして、近くの席で目があった3人で自己紹介を…という時間を設けられたのですが、人数の関係で僕らのグループは4人になってしまい、、、
    
4番目に周ってきた僕は、急遽全員の前で自己紹介をする事になり…30秒ではあったのですが、移動式ゲストハウス House Caravanの話や過去の旅の話をさせて頂くと、「スゴい…10人目のゲストがココに!!」 と、僭越ながら多くの方に活動概要の紹介をする場を頂いてしまいました。
   

  
 
 
 
 
12631363_787022238110219_6652231093013010706_n.jpg



12662547_787022198110223_1930643099650758018_n.jpg


12654540_787022118110231_397053742575340335_n.jpg

 
 
マグネットテーブル&交流会
   
  
今回 マグネットテーブル というワークショップ手法を用いて、このイベントの中でも、更に関心の高いテーマごとに人が集まり、そこでディスカッションをし、話をした内容を発表する…という時間を2ターン行いました。
  
   
最近耳にする機会が増えてきた「ハッカソン」のような、解決にあたり具体的な策に転じる、創造をはかる…というものではなく、あくまで今回は、そのテーマについて議論する、持っている情報や視点・思考をシェアするための場。
   
年齢や職業や体験が異なる人が集まる程、多くの視点や事例を共有することができ、とても充実した時間となりました。
     
セミナーのような、トップダウンというか、一方的に話を聞き続ける関係ではなく、対話やコミュニケーションを通じて拡がっていくあの感じは、また別の充実があって、とても満足した時間でした。
  
 
    
 
この日僕は、「デュアルワーク デュアルライフ」という、幾つかの複数拠点で生活する をテーマにするグループと、
    
「移住と起業」という、二つを軸に地方での暮らしをシェアする テーマグループに参加させて頂きました。
  
 
    
前者「デュアルワーク デュアルライフ」では、House Caravan の活動や、各地で拠点作りをすすめている方々のお話を中心に、それらの情報をネットワーク化させながら、顔の見える繋がりを創っていきたい…というようなことを話しました。
   
ギルドハウス・ギークハウス・ブレッドボードなど、旅から戻り出逢った都内のシェアハウスの方々のことや、また、ツクルバの Ko-ba や この○○移住計画やローカルベンチャースクールのネットワークもそうですが、
 
同時多発的に、拠点作りやそこを自由に行き交えるような、仕組み作りやインフラ整備を進めている団体を例に、これからの可能性についてお話しました。
 
  
 

後者「移住と起業」では、地方で増えている面白新しい企業の話なども交え、仕事のない地方で自分らしく暮らす=起業する事だけじゃないのかも…という部分にもフォーカスしました。
      
 
現状、介護職や医療系、土木作業員や一次産業の一部ばかりに、人材不足やマッチングをいわれることが多く、働き口はそのくらいしか…と表現されることも多いので、「それをしたくて移住するの?」みたいな問いと合わせて、「移住と仕事」をセットに考えるべき…という風潮も出始めています。
  
 
それの打開策の一つとして、今地方でベンチャーを立ち上げる際のバックアップや、小さな商い→小商いやナリワイを軸に、自ら新しい仕事を生み出し生活してく…というノウハウのシェアなども増えてきています。
     
 
「地方は仕事がないんじゃない。雇用がないだけなんだ。」 
   
という、以前別のイベントで聞いた ローカルベンチャースクール 林篤志さんの言葉は、とても刺さる…というか、考えさせられたきっかけにもなり、地方で自ら、仕事・雇用を創るという部分に対してもとても共感していたのですが、
         
と同時に、地方でも面白い会社が今すごく増えているので、単純に独立する事だけが 「自分らしく」じゃない段階なのかもしれない…というような、広い視野のもと、お話をさせて頂きました。
   
(実際この日集まったゲストの半分は、面白新しい会社を経営されている経営者でもあった)  
    
  

この場では、
    
「独立=フリーランス、独立=起業 の二つあって、フリーランスはワークバランスやライフスタイルの充実を意図したものが多く、起業のように、社会問題の解決や何かを成し遂げたい…という 強い想いがあって選択した独立 ではない人が多くて、
     
フリーランスが溢れるこの時代、30年後とかの未来を考えると怖い部分もあるよね。仕事量減らしたいとか、仕事以外を充実させたくてフリーランス選ぶ人達がおっさんになったとき、大丈夫なのかな?とか。」
        
というような、井上拓磨(HanaLab.)さんの意見にドキッとするような場面もありました。
   
    
ただ、社会的弱者というか、社会に適合できない人や、逃げて逃げて、それでも何とか自分らしく生きていくために…というような、ドロップアウトした人の気持ちも分かるので、そういった人々に対しても手を差し伸べる未来の構築を考えていくべきなんだろうなーということも感じました。
   
 
   
  
とにかく書ききれないほどの、深くて充実した会話や時間でした。。
 
  
   
その後は交流会形式で、お酒を交えながら情報交換をする時間を用意頂き、その日出逢った方々と、様々なお話をさせて頂きました。短い時間でしたが、同じような意識で集まった人達だったので話が合い、共鳴する部分が多かったです。
   
 
 

 
12642846_787022461443530_5548575152890554854_n.jpg


 
二次会…!?
  
   
この日はマスク姿で、風邪をひいていたのですが、その場の面白さや人との出逢いに気持ちが逆らえず、山田崇(塩尻市役所)さん、たつみかずき(LODEC)さんについていき… 気がついたら終電直前まで、、、話しこんでしまいました。
    
翌日から3日間、体調崩して寝込んでしまいましたが、 我悔いなし。笑
 
 
タイミングや一期一会の共有は、旅中、最も大切にしていたコトでもあったので、最後の飲み会の時間含め、あの日、あの場を、最大限に楽しむことが出来てよかった。
  
  
 
  
この日のSTORYもまた、各地へ出向く際に、お話することになるでしょう。。全てが繋がっている明日へ。
 

 






HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 





スポンサードバナー
   
 

  
楽天からも予約できます:ゲストハウスLAMP(ランプ)
 
 
 
 

 
楽天からも予約できます:マスヤゲストハウス

 
 
 

 
楽天からも予約できます:WORLDTRECK DINER & GUESTHOUSE−Pise
   
  
  

 
 






以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 13:48| Comment(0) | 紹介記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: