SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2016年02月02日

Asakusa Cafe Otonova 旅の写真とローカルコーヒー


旅写真.jpg


L1209327.JPG




 
旅の写真とローカルコーヒー  
   
 
旅の途中で出逢ったカフェやコーヒーショップ、またその地域の魅力的な部分を、その土地の写真と共に紹介するカテゴリー記事です。
  
    
ZINEの作成や写真展、コーヒーイベントなどを開催しながら、その土地のエピソードと共に、コーヒーを味わってもらうひと時が提供できればと思っています。次のイベントまでお待ちください。
 


旅写地珈.jpg

旅の写真とローカルコーヒー 
http://on.fb.me/1NZGjAY


  




L1209321.JPG

  
 
 
 
 
浅草 雷門の前は、
  
 
  
今日も観光客と人力車の客引きで
 
 
 
ごった返していた。
  
 
 
 
  
 
賑やかな街。
 
  
  
 
月曜日にもかかわらず、
 
 
 
海外渡航客がずらーっと、
  
 
  
何かに長い列を作っている。 
 
  
 
 
彼らは、時に僕ら日本人より、
    
   
  
観光地の事が詳しかったりするようだ。
 
  
  
   
 
人が多いと疲れてしまうので、
  
  
  
そんな彼らを横目に少し歩くことにした。
  
 
 
 
 
 
 
L1209322.JPG

     
 
12642455_785566368255806_7406763608433121763_n.jpg


 
 
 
マップが差す場所を頼りに歩くと、
 
 
 
住宅街の様な、
  
 
 
裏路地に差し掛かった。
 
 
  
 
 
 

…昔からあるのだろう。
  
  
  
看板や店構えに哀愁があり、
 
 
 
懐かしさをも感じられる商店が続き、
 
  
 
 
更に何もなさそうな…
  
  
細い路地のそこに、
 
 
 
二階建ての古民家カフェ、
   
  
 
Cafe Otonovaがあった。
  
 
 

 
  
 
 
L1209323.JPG


L1209324.JPG


L1209326.JPG

 
 
  
Café Otonova(カフェ・オトノヴァ)
  
合羽橋のメインストリートの中央より少し北側、駄菓子店裏手辺りの住宅地内にある「カフェ・オトノヴァ」は、2013(平成25)年にオープンした古民家リノベーションカフェ。かつて飴屋だったという2階建ての建物を改装して、西洋アンティークと日本家屋の持つ味わいが共存するカフェへと変貌させたもので、若き渋谷夫妻が二人三脚で切り盛りしている。
  
この店のオーナーであるご主人の渋谷航介さんは、もともと音楽が大好きで、有名レコード店のバイヤーとして活躍しながら、趣味でもレコードを集め、DJとしても活動していたという音楽人。「音楽もカフェも、自分が選び抜いたお気に入りのものでお客さんをハッピーにするという意味では同じ」と考えて一念発起し、若くして会社を退職、未踏のカフェ経営にチャレンジすることを決めたという。
 
 
浅草STYLEより引用
Via http://tokyo.itot.jp/asakusa-life/gourmet/otonova

 

 
 
昔からある古民家、和風の日本家屋…ということなのですが、置いてあるインテリアや小物、リノベーションによる改修により、何処か西洋の古さの様なものも感じられる温かい空間になっていた。
    
それぞれのアイテムが主張しすぎず、そこに在るものとして、ただ目に入ってくる感覚があった。まるで大自然の中にある木々や植物のように、、見事に調和していた。
 
 
 
 
L1209331.JPG


L1209332.JPG


L1209330.JPG


L1209329.JPG

 
 

  
会話が弾んでしまい、店内を味わう…というようなことはあまり意図していませんでしたが、とても自然な時間が流れていたように振り返ります。
     
ランチ・ディナー…イタリアンを主軸とした料理にもこだわりがあるようだったので、今度はこの場で、ゆったりと御飯を頂いてみたいと思いました。
    
とても素敵な場所でしたよ。
   
 
  
  
 
L1209327.JPG

   
  
   
フレンチプレスで淹れた珈琲も、
  
  
深い味わいがあっておいしかったです。
 
  
 
 

 
 



1111.jpg
  
http://www.cafeotonova.net/









HOUSE-CARAVAN1.jpg

「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
  
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 





スポンサードバナー















以下、運営リンクです。


260,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。2016年3月から移動式ゲストハウスHouse Caravanを開始。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!







fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 11:58| Comment(0) | 旅とコーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。