L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2016年01月24日

「だから 僕らは リビング をつくる。」 シェアの背景にある空間共有のカタチ House Caravan 佐藤

 
2.JPG

 
 
2014年から、僕は移動しながら生活してきた。
   
 
僕は2014年4月から、テント寝袋を自転車に括りつけて、日本各地の魅力や問題をリアルに体感しながら、その現状をレポートし共有を図るメディアとして様々なカタチで発信をしてきました。
   
 
観光や伝統といったものも発信要素としてあるのですが、とりわけ イマの若者、イマの取り組み、ヒトや生活…日常にスポットをあてたモノが中心でした。
   
   
理由は幾つかあるのですが、東日本大震災や地方の限界集落化、精神疾患者や独居老人問題、経済の衰退や変わり始めた価値観やその風潮…多くの課題が突きつけられる時代に、どうやって生きていくか、どういう未来に向かっていくべきか…ということを考える個人が増えたことが、主たる理由かもしれません。
  
 
移動しながら生活をしてきた僕も、2010年にうつ病を発症し、2011年に会社を退職し、実家で3年間の療養生活を余儀なくされた。その途中に、当時19歳だった従兄弟が首を吊って死んでしまったり、僕が病気になる前にも、親や兄弟、当時の彼女がうつ病になったり…そんなことが度重なった過去がありました。
   
  
コレカラのことを考えると、不安や焦燥感に駆られることも病中多かったですが、コレカラの事を考えられないことの方が、より絶望感に襲われるような生活だったので、、

自ずと "生き方" や "生活習慣・生活環境" "思想や概念" と向き合わざるを得ない日々が続き、年間数百の書籍や映画を観ながら、未来を模索する日々を過ごしました。


 
 
本や映画を通じて得た視野や思想…ただ、それを作品から一方的に受け取るだけでは何も変わらなくて、、自身が各地に足を運び、各地の人々と、生き方や働き方、考え方を体感・共有することで、少しずつ観えてくることがあるのかもしれない…漠然とそう思い、国内での自転車放浪旅を決断しました。
  
 

57.JPG


74.JPG


82.JPG


各地のコミュニティと関わりを持つ日々の中で…
    
実際に旅を開始してみて、旅での経験や出逢った日々の中で起こった心境の変化や、そこで見たコミュニティから受ける影響は本当にたくさんありました。。
     
  
また、旅を開始して180日、半年記念として寄稿した記事 「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」(現在260,000 view) がバズッた事も、自身の活動に対して新たな影響を与えました。
    
    
多くの読者さんからの反響を頂き、コレカラ について真摯に向き合っている人がこんなにも多くいて、こんなにも求めていて、こんなにも知りたがっている…ということに対しても、改めて実感レベルで知ることが出来ました。
 
 
そういった日々の中で、国内外、独自のコミュニティ形成や実践されているアイデアにスポットをあてたシェアハウスを考える "他人家族" というページを新たに立ち上げたり、
   
環境問題や近代技術を踏まえた上で、コレカラの未来について面白い取り組みをしている国内外の事例を集めた、 自給と共存〜技術や智慧を使って "地球と共存する" 〜というページを立ち上げたりもしながら、多くの人と共に考える共有を進めていきました。

 
 
 
1.jpg


移動式ゲストハウス House Caravan
   
2016年3月開始予定の新たなプロジェクトも、正にそういった旅やSNSを通じての"出逢い"が創ったプロジェクトになるのですが、 "社会活動をしながら日本各地を移動して生きるコミュニティ" を目指し、一年限定でスタートさせる計画を進めています。 (のちほど改めて触れます)

 
 
 
81.JPG


126.JPG



「だから 僕らは リビング をつくる。」

様々なコミュニティと関わらせて頂く中で、一つ共通していること、というか重要な共通ワードとして「リビング」という言葉があるような気がしました。
        
例えば、今増えるシェアハウスのカタチ、ゲストハウスのカタチ、コワーキングスペースやコミュニティスペース… 様々な形態で存在する "シェア" を意識したコミュニティの中で、最も重要にしている部分が、「最も人が集まる場所の充実」のような気がしました。
       
それは、家でいう"リビング" 。

     
個々に生活がありリズムがあり、価値観があり優先すべきがあるのだと思いますが、その "個々" が、一つの空間に集うこと、時間や空間を共有することを、今多くの人が求めていて、
  
そういった場を充実させていくことで、様々なクリエイティブや幸福の "きっかけ" にしようとしているのではないかと感じました。空間を 個々で区切らない ことを通じて、繋がり合い関わり合い…そんな部分を社会が求めているような気がしました。
   


ホテルではなくゲストハウスを選ぶ人、自宅ではなくコワーキングスペースを選ぶ人、様々な人から話を聞くと、個々を許容しながらも、その中で繋がりや関わりの "きっかけの場" に身を置きたがっているような意識を感じることが多かったです。
  
  
今までは、ゲストハウスはゲストハウス、シェアハウスはシェアハウス、コワーキングスペースはコワーキングスペース、カフェはカフェ、自宅は自宅、、と、コミュニティを要素別に分けるような感覚があったと思いますが、
     
その全てがコミュニティスペースである "リビング" を充実させることに向かっている…としたら、その全てにも共有すべき要素が点在していて、それらを敢えて分ける必要がないのかもしれない…というような感覚にも、またなりました。
   
     
様々な要素がクロスオーバーし、シェアハウスに Air bnb で宿泊出来たり、自宅を開放する "住み開き" のカタチが増えていたり、コワーキングスペースとカフェが併設されていたり…そういった時代になってきている中で、その真ん中にある "リビング" にフォーカスしていくことで、より多面的に空間と向き合えるのかなーと思うようになりました。
  

  
個室よりリビングを充実させるコミュニティ。
  

 
 
図解6-3.jpg

 
日本各地に多くのリビングを
   
 
もともと、こういった言葉を用いて活動をスタートしたわけではなかったですが、様々なコミュニティと関わりを持ちながら、多様性や許容を意識した 繋がりや場 をネットワーク化させたい…という僕らは、日本各地に " 関わりが持てるリビング " を見つける活動ともいえるのかもしれない…と、最近思うようになりました。
       
パブリックスペースとプライベートスペースの真ん中にある、セミパブリックな共有スペースを開放していくことで、新たな "きっかけの場" が開け、そういった空間を通じて新たな繋がりや関わり合いを持つことで、多くの人々と意見交換を重ねながら コレカラ と向き合っていければと、今は思っています。
  
  


A5画像用キャラバン-2016012.jpg


  
 
House Caravan 3つのミッション。

   
先ほど申し上げた、2016年3月スタート予定の House Caravan について、少し説明をさせて下さい。
  
 

移動式ゲストハウス House Caravan は、
誰でも乗り降り自由な6人乗りキャラバンカー。
  
       
日本各地の地域活性に関心の高い拠点、
12カ所を1年かけて回ります。
   
  
 
★ House Caravanは各地域で以下のミッションを遂行していきます。
     
------------------------------------------- 
    
Misson.1 旅を楽しみながら日本各地の魅力を堪能する!
   
Misson.2「なんでも屋」となってその地域で出来るお手伝いをさせてもらう!
    
Misson.3 旅の模様を動画と記事で情報発信しながら地域の魅力を伝えていく!
  
-------------------------------------------  
  
    
     
僕らは移動する生活を続けながら、地域活性のサポートを図ったり、その地の人々の暮らしや魅力をリアルタイムに発信することをしていきます。
    
また、その活動の一部を開放させ、誰でもいつでも参加できる体制を整え、キャラバン自体も空席を確保し、乗り降り自由に出来ればと思っております。
       
 
  
今回は一年限定のプロジェクトとして活動を開始しますが、同じようなキャラバンが日本各地で同時多発的に出てくれれば面白いと思っています。
  
活動をオープンソース化させたい、、そのための仕組みづくりとして、先ず僕らが実体験しながら土台を作っていきたいと思っています。
    
そして、僕らの一年が終了してからも、他の誰かが引き継いでスタートしてくれたら…なんて、始める前から思っていたりもします。笑
   
 
 
 
HOUSE-CARAVAN1.jpg
  
「僕らと、にほんをつなげる、旅にでてみませんか?」
   
旅に出たい人、キャラバンカーに乗ってみたい人、地方移住に関心のある人…日帰り希望の方も、夏休み限定の方も、長期的に乗っていたい方も、誰でもいつでも乗り降り自由です。
 
Facebook、Twitter等で
随時情報更新していく予定です。
  
House Caravan に乗りたい人大募集中!!
     
乗りたい方は、
各SNSにコメントなど下さい。
  
情報のシェアも大歓迎です。 
 
移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan

 





<主要活動リンクetc..>
  
◆旅の写真とローカルコーヒー ◆     
http://on.fb.me/1NZGjAY
       
◆"For SALE" Stocks ◆       
http://forsalestocks.tumblr.com/
   
◆不定住〜移動する生き方〜◆ 
https://www.facebook.com/moverslife/
   
◆日本一周星人◆
https://www.facebook.com/nihon999/
      
◆自給と共存◆
https://www.facebook.com/EARTHAID.JP  
    
◆MOVE JAPAN◆
https://www.facebook.com/pages/MOVE-JAPAN/1006415832736726    
   
◆旅人活動家 ◆
https://www.facebook.com/tabibitokatsudouka
       
◆他人家族◆
https://www.facebook.com/taninkazoku

◆MOVERS JAPAN◆
http://moversjapan.com/
https://www.facebook.com/moversjapan
              
◆SELF AID◆
https://m.facebook.com/SELFAID.JP
            


 




スポンサードバナー
北海道エリア








楽天トラベルからも予約できます:
THE STAY SAPPORO





楽天トラベルからも予約できます:
Wagayado 晴― Hale ―







以下、運営リンクです。


250,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601

 

 
「プライベートスペースって本当に必要ですか?」 世田谷のシェアハウスでのやりとりに目からウロコ。
http://tacd.seesaa.net/article/421229210.html








032

佐藤翔平 (旅人活動家)

1986年3月、横浜生まれ。
アパレル店員やイベント会社の営業を経て、ソーシャルライフディレクターに。社会人時代、過労や心労により、3年間うつ病を経験した過去を持つ。自らの生活環境や固定概念を覆すために旅を選んだ。
    
2014年4月からテント寝袋で日本各地を自転車で旅する家のない生活を開始。移動する生き方を実践し、MOVERS JAPANやSELFAIDというメディア団体の代表をしながら、日本各地の魅力や問題を国内外に発信する活動をしてきた。560日間の旅を先日終えたばかり。
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!





1111111111.jpg

「クラウドファンディング挑戦中です。」





fss.jpg

"For SALE" Stocks「売りに出します。」
http://forsalestocks.tumblr.com/


  
 



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 12:15| Comment(0) | デイリーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: