L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2015年11月15日

【House Caravan Vol.0】「海と時空を超えて、千葉の金谷に帰ってきた旅人。」





L1207620.JPG




思い出の地に帰ってきた。

 
ここは、はじまりの場所。






L1207621.JPG



L1207625.JPG



L1207626.JPG




高鳴る胸の鼓動と
 

大きな船のエンジン音。
 

 
手を振る姫に見送られながら、
 


僕は孤独の旅に出た…
 





L1011309.JPG


L1011320.JPG



(旅初日、昔の写真)




あの日から、600日近くが経過するのかと思うとゾッとするわけだが、確かに僕はあの時と同じ船に乗り、あの場所を目指していた。
  
  
… 
 






L1207629.JPG


 
 
相変わらずのどかな町だ。
  

車通りは少なくないが、山や緑に囲まれた漁港町、金谷へ着いた。 
 
   
今日は、千葉の師匠に逢いに、金谷にある築230年以上が経過する飛騨高山から移築した、合掌造りの古民家カフェ "Cafe Edomons" へやってきたのだ。 
  
  


L1207661.JPG



 
マスター:

「おかえりなさい。よくぞご無事で。」
  
 
佐藤:
 
「御無沙汰しておりました。」
  


 


マスターとのハグにより、止まっていたその時は、再び動き出した。
    
一年半以上お逢いしていなかったですが、Facebook を通じてお互いに近況を把握していたこともあり、募る話や話題は、その共有の時を経て、溢れだすように言葉となり、そして続くのだった。
  




L1207635.JPG


L1207636.JPG





長年取材を断ってきたお店でしたが、NHKのドラマオファーを機に、そのスタンスを少し変え、地域のために受け入れることを始めていた。
 

撮影が入ったその様子を投稿してくれていた時からそのことは知っていたのですが、TVのない生活を続け、番組を振り返れるタイミングもなかったので、 
 
今回この場所で、その映像をはじめてみせて頂き、懐かしさと喜びで満ち溢れた。
 
 
 
 
 
 
L1207640.JPG



L1207641.JPG



L1207643.JPG





  

二階のギャラリーは、今もあのままに残っていて、一階で煎った珈琲の香りが、蒸気と共に二階に溢れていて、とても香ばしいかおりがした。

 
 



L1207630.JPG



L1207657.JPG


L1207656.JPG


L1207648.JPG






見波亭の焼きバウムクーヘンも健在!!!!
 
フレンチプレスで淹れたマンデリンの珈琲も、酸味ほどほど苦味もキツくなく、程よい飲み口で頂けた。
 
 
エスプレッソを入れる際の音や、押し付けたコーヒー豆を取り出す際の「ドンッ、ドンッ」という音が店内に響き、大きなスピーカーから流れる音に重なった。






L1207652.JPG







  
この場所には強い引力がある。
 
 
 
次から次へと面白いお客さんが出入りした。



常連さんや気さくなお客さんが来るたびに、560日の放浪旅をしてきた僕のことを紹介して下さった。
 






L1207671.JPG



L1207664.JPG



L1207667.JPG



 
 
 
はじめは、カウンターで常連さんとマスターとの会話を楽しんでいたのですが、お店の営業時間が徐々に終わりに差し掛かるころ、座敷席にもゆとりが出てきて…僕も、あるテーブルの一席に混ぜて頂いた。
     
美味しいシフォンケーキを作ってきたサラリーマンの方や、今日一日ヘルプでバイトをしていた、富士山トレイルランをこなすアウトドア女子(ハンドメイドでハンモックを作ったりもする)、面白いエドモンズコミュニティに加えて頂いた。
  
 

このカフェ エドモンズでは、カフェインカフェという取り組みをしていて、カフェの中で、イベント的に、他のお店の飲食の販売などもされていることがあったりする。このシフォンケーキも、カフェインカフェで人気のスイーツのようだ。
  
    
… 奥の方にはパン屋さん、横では地域活性に関わる方々が打ち合わせ…地元の人が集まるテーブルもある。。。
  
 
広い合掌造りの古民家に、様々な人が様々なカタチで利用していて、ユルく関わりを持ちながら挨拶を交わし、会話を楽しむ…。
  
 
エドモンズさんの人柄や、この家の雰囲気がそうさせているみたいだ。
  
 
とにかく、居心地がよく、人が集まってくる場所。。

 
 
  
来シーズンの House Caravan の件で、色々相談したかったこともあり、また、一年半以上ぶりの再会に心躍らせていたこともあり、そんなこんなで、今回急遽伺う感じになったのですが、新しく出逢った方々とも多くの繋がりが築けた… 本当に充実した一日でした。 
  
  






マスター: 

「今日は再会できて本当に良かった。」
 

 
佐藤:

「また近いうちに伺いますね。」








ハグをして別れを告げた。
 


金谷で地域活性の取り組みをしている方々とも、今回繋がることができ、「古民家に一人で住んでいるので是非泊りに来て下さい」…ということも言って頂けたので、来月、もう一度向かえたらと思う。

  

 
良い日だった。

 
 
 
…明日から、山梨・長野だ。
 

 


 


Cafe Edomons
http://www.edomons.net/ 
https://www.facebook.com/cafeedomons/


移動式ゲストハウス House Caravan
https://www.facebook.com/housecaravan
 








以下、運営リンクです。


250,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501


      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601







032

佐藤翔平 (旅人活動家)

社会活動と旅 / 移動する生き方
2014年4月より、家のない旅生活をおくりながら、コミュニティやこれからの日本を考えるソーシャルライフディレクターに。MOVERS JAPAN / SELFAID 代表の他、メディア運営やライティングをしています。 テント寝袋自炊ときどき発電や居住や野宿生活。『移動する生き方』実践者。 86's
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!





111.jpg

「写真素材の提供を始めました。」







DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 
 


 


 
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 23:48| Comment(0) | House Caravan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: