SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2015年09月14日

「シェアハウスを考える他人家族」世の中が所有から離れていく流れの中で、この不動産=所有 をどうやって考えていくのか…




1.jpg


http://tonnybukky.blog.fc2.com/blog-entry-69.html



「シェアハウスを考える他人家族」
   
 


シェアハウスを考える他人家族という運営ページで、麻衣ちゃんが先日潜入してきたニュー不動産展のレポートをあげてくれました。
      
  
(以下少し長くなります) 
   
 
世の中が所有から離れていく流れの中で、この不動産=所有 をどうやって考えていくのか…僕もとても興味のあるテーマです。
   
     
不動産について、先ずは概念 (イメージや解釈) から変えていこう…という風潮にはとても共感があって、
  
無機質な "ハコ売り" から、血の通った "居場所提供" のような流れが必要になるのはいうまでもないのだと思っています。
  
  
人口の減少や、そもそも造り過ぎ、余りまくっている箱を、今後僕らはどのように活用・管理していくのか…ということで、
   
先日、秋田まで来てくれた三浦君とも、車内で、クタクタになりながら二人で頭を使って話をしました。
  
 
結局人の往来がない建物は、現存価値云々もそうだけど、どんどん朽ちていて産廃になっていく。
   
窓を開けないだけで腐っていくし、壊すにも膨大なお金がかかるし、壊さないにしても運用していくコストは、どの物件にも必ずかかる。。。
   
  
出来れば所有したくない僕らも、たくさんの負の遺産を前に、どう活かしていくかを考えざるを得ない。。
   
  
全てを残していくなんてことは、ロングスパンで考えても、コストや二次災害リスクを含めて現実的ではないし、最善とは思えない。
  
地方移住のように、若者 (若いオーナー)の奪い合いをする?価値のある物件の奪い合いをする?  それにも違和感を感じます。
   
   
現在はというと、有益なものとして再活用しようという流れで、古民家改修や空き家利用の流れが進んでいる。
  
けれど、
   
今の母数を圧倒的に上回る形で空き物件が増え続け、空き家大国に向かっていくのは目に見えている。。
   
  
スマホの契約と同じように、初期にかかる費用はゼロになっていくにしても、月々かかってくる費用がマスト出てくるわけで、それをしてまで残す価値があるかを見極めていく必要が必ず出てくる。
    
 
いま、敢えて建築物として保存しなくても、より維持費のかからない空き地にして、持続可能でフレキシブルな無の空間(空き地)を共同管理していこう…というような流れもではじめている。
    
  
倒壊の恐れも無く、最低限の手入れだけで管理出来るような空き地、人の往来があるパブリックな場としての利活用。
 
 
また、維持所有していくにしても、皆が一人ひとり、2軒も3軒も物件を抱えるように生きるより、
10人くらいで20軒30軒を日本各地で共同所有し、マスターキーを片手に、渡り鳥のように移動しながら、建物管理・地域貢献が出来るような仕組み・ライフスタイルを創っていくのも面白いねーというような話も出た。
  
 
今後、どのようなスピードで、そこへ時代が向かっていくかは分かりませんが、
      
先ず僕ら自身が、それを肌で体感しながら、日本各地で取材というか現状を受け取りながら、
  
旅するように移動出来るコミュニティを、このタイミングで創っていきたいと思っています。
  
 
移動式ゲストハウス構想は、各地の現状を把握し、実際に土地の人とリンクしながら、
 
また僕らが移動して生きていくための実例蓄積や智慧、移動して生きていくことでのメリットや可能性を共有する活動体として、
  
社会実験的なコミュニティとして、新しい創造をしていきたいと思っています。
 
 
今現在、非公開のプロジェクトグループ共有ページしか運営しておりませんが、今後パブリックに向けての情報開示や発信・提案のために、新たにページを開設する予定です。
 
皆さんの御知恵拝借と共に、みんなでコレカラを考えていける活動媒体になればと思っています。
   
  
 
是非お気軽にご参加ください。
   
House Caravan Project 
https://www.facebook.com/groups/housecaravan/

シェアハウスを考える "他人家族"
https://www.facebook.com/taninkazoku
   
   
‪#‎他人家族‬ ‪#‎housecaravan‬ ‪#‎移動する生き方‬ ‪#‎移動式ゲストハウス‬








以下、運営リンクです。

旅を始める前までの経歴書。どうして旅を始めたか…(うつ病発症のブラック経歴つき)
ブログリンク
http://tacd.seesaa.net/article/384248987.html



240,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501




2015年一発目!!
「日本でヒッチハイク旅を勧めないたった一つの理由 と7つのコト」
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/m/odai/2142036033336587201



NEW!!

「どれだけあるの? 日本を紹介する / 伝える / 学ぶ TV番組一覧まとめ 2015年版」
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143364896792592401

      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601



「死にたいままで生きています。」 咲セリ さんを御存知ですか?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143478273729453001






032

佐藤翔平 (旅人活動家) 現在 農家

アパレル、空間装飾等の仕事を経て現在はフリー。 MOVERS JAPAN や SELFAID の 代表 。元うつ病患者で元トップランクファッションブロガー。
2014年4月7日より、旅での出逢いや経験を通じて、日本のイマとコレカラを考える 情報共有を開始。メインはFacebook。テント寝袋自炊ときどき発電や居住。86's
    
Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!



#moversjapan

日本のイマを共有し、
僕らのコレカラを創る活動。

日本一周自転車旅を続ける旅人活動家の 体験を通じて 今の日本 を伝える情報発信メディア。


今後とも、
ご支援よろしくお願いします。





mj3.jpg

<MOVERS JAPAN プロジェクト代表>
日本一周自転車旅を通じて、日本の日常美を国内外に発信しています。


PC/ https://www.facebook.com/moversjapan

スマホ/ https://m.facebook.com/moversjapan



名称未設定-1.jpg

<SELF AID プロジェクト代表>
#selfaid

<10代からの> 現代病に対する予防策や知識共有を、若者発信で行う優しい社会活動。

説明
社会問題になっている現代病に関する情報を集めるHUB page。

実際に病気を経験した・している、20~30代の比較的若い男女メンバーがキュレーションをし発信するページです。


PC/ https://www.facebook.com/pages/SELF-AID/594614227281684

スマホ/ https://m.facebook.com/profile.php?id=594614227281684






DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 








【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 15:35| Comment(0) | デイリーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: