SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2015年06月24日

「プライベートスペースって本当に必要ですか?」 世田谷のシェアハウスでのやりとりに目からウロコ。




L1198648.JPG




「プライベートスペースって本当に必要ですか?」


世田谷のシェアハウスでのやりとりに目からウロコ。

 




最近運営をはじめた 「シェアハウスを考える "他人家族" 」というページにメッセージをくれた方の紹介で、ビリヤニハウスというシェアハウスを訪問してきました。 
        


1.jpg


世田谷でスローライフ『ビリヤニハウス』
http://colish.net/concepts/222


 
世田谷松原の一等地にある一軒家。

物件そのものは月18万円ちょっとするらしい。

このシェアハウスはドミトリー形式を採用していて、二階にある各部屋、男部屋 女部屋と、一部屋6名前後が住めるようになっている。家賃は4万円しないくらい。
    
加えて一階の大広間スペースが、雑魚寝スタイルで貸部屋としていて、月1万5千円程度で住めるようなことを話されていた。
      
1階だけで10数名が、現在 住まわれているということで、このシェアハウス(一軒家)には、20名近くの人が身を寄せ合い同じ屋根の下に暮らしている。
   
    
都内でもここまで人が常時いるシェアハウスは珍しいようですが、今まで見て来た地方のシェアハウスとは、圧倒的に人口密度が異なり、とても異質なものを感じた。
          
        
  
シェアハウスは、シェアハウスに住むことを希望して集まって滞在しているわけだから、一人暮らしを続ける現在の一般的な暮らし方とは根本的に違う魅力や意図があるのだと思う。
    


1.jpg


「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501
  


  
昨年このような記事を書いた通り、今問題とされている貧困や心の疾患、居場所といった観点でも、これからのライフスタイル、選択肢の一つとして、多様で魅力的な側面も数多くあるのだと思う。
        
 
僕自身 旅人の身なので、シェアハウスで暮らした経験すらないのだけれど、空き家利用や若者誘致、コミュニティスペースとしての意識も高まっていることもあり、日本各地でみられるようになったスタイルでもある。
     
   
 

1.jpg

 
Colish〜誰とどんなふうに住む?〜
http://colish.net/
       
colish(コリッシュ)は生活を楽しくするシェアハウスのアイデアを投稿して、共感する住人を集める場所です。 colishは 「Concept」,「 Life」,「 Share」の頭の文字を取って作りました♪



現在ではコンセプト型のシェアハウスも増えてきているので、ライフスタイルの多様化と共に、どのように生きたいか…という部分にさえも、直接リンクし始めているカタチなのかもしれません。
     
 
   
L1198660.JPG



L1198670.JPG




昨日はシェアハウスを一部開放してのイベント・企画が行われていた日のようで、通常とは異なるスタイルだというお話を受けましたが、美味しい料理やお酒と共に様々な情報交換をさせて頂いた。
     
     
 

「こんなに何十人もいる一軒家に住んでいてプライベートなんてないんじゃないかな?」
   

「色々困ることあるんじゃないかな?」

   
「トラブル・問題多発しないの?」

 
「トイレも風呂も最低限しかないし、それが唯一のプライベート空間のようだけど…」
 




こういった暮らし方を経験したこと、観たことがなかったので、率直な質問を数多くさせてもらった。
  
昨日は、このシェアハウスの創業メンバーもいらっしゃったので、イマとコレカラの生き方について、また、このシェアハウスというスタイルについての情報交換をさせてもらった。
       
       
そんな中、一番 "目からウロコ"だった言葉、やりとりが、タイトルでも書かせてもらった
   



「プライベートスペースって


本当に必要ですか?」



 
 
という、根本を問い直す考え方だった。
 


 
その根本を問い直したことは、僕はかつてなかった。

プライベートは確保されるべき… そこを疑問視したことなんて未だかつてなかったし、プライベートがない家なんて微塵も考えられていなかった。。
 
 
「だって、僕らには一人の空間って必要だよね?え?いらないの?」
   
 

「僕らは、プライベートスペースを多く設けるくらいなら、パブリックスペース・シェアスペースを増やすことを重視しています。だからここではプライベートスペースなんてほぼゼロ。その代わり、みんなで使える空間を大切に出来るような、空間づくりを目指しています。
    
シェアハウスだから、プライベートの確保を考えるより、如何によりみんなで暮らすか…ということを重視したい。だって、だからみんなこのシェアハウスを選んで集まってきているから。例えば…」

  
 

と、日本の今の家族形態のことを例に、真面目な切り口で話しはじめた。


    
 
「日本の家族形態の大半が、単身者世帯と核家族といわれる形態になっている。でもこれって、戦後からの復興発展と共に作られた概念で、それ以前は一つ大きな屋根の下に、もっと大勢で暮らしていたんだと思う。
     
極端な話になってしまうけど、縄文・弥生やら大昔からずっと、僕らはプライベート空間を意識した生き方は選択していなくて、みんなで寄り添いながら生きてきたんだと思う。 
 
時代は変わり、核家族や単身者世帯が圧倒的になり、コミュニティ構成が大きく変化した。その結果どうなったか。

隣近所のことが分からないほど、各家々がプライベートを重視するようになってしまったし、一つ屋根の下に暮らしていても、子供が部屋から出てこなくなってしまったし、単身者の孤独孤立が加速した。
 
これって、反対に違和感を感じないことなのかな?」
   

 
 
 
またこんな話も。
 

 

「例えば一人暮らしでも、一人ひとりにあらゆるものが必要になり、当然のように買いそろえ、また与えられてる時代。でもこれって本当に一人ひとりに必要?

1セットのシンク。風呂やトイレ。冷蔵庫やTVや掃除機も。本来一人ひとりにとって必要なものなのかな?」
 
 



上で書きだした言葉。

全て彼の口からのみ出たものではないんだけど、彼と話をしている中で、僕自身もとても共感できる節があって、同調するように言葉が行き交った。
    
今まで考えたことのないその概念に、本当に目からウロコだった。




核家族Wiki

核家族(かくかぞく)とは社会における家族の形態のひとつ。拡大家族、大家族、複合家族と対になる表現である。核家族とは具体的に、以下である。

夫婦とその未婚の子供
夫婦のみ
父親または母親とその未婚の子供

のいずれかからなる家族を指す。

日本では核家族世帯が60%近くを占める。

「核家族」が日本の家族の形態の中心であることは長い間変わっていない。その内訳は「夫婦のみ」が約20%、「夫婦と子」の形態が約30%、一人親家庭が約8%である[2]。大家族に比較して、転居や住居の改造など居住に関するフレキシビリティーが高く、親類間のプライバシーが維持しやすいが、多人数で同居する大家族と比べて、親子三世代による家事労働や育児、家内労働の分担がしづらくなる。  

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%B6%E6%97%8F






17097_667297230082721_5654323296333034287_n.jpg



自身の選択とも重ねてみた。。
 

今の時代に生かされ生きてきたわけだから、きっとプライベートスペースがないと苦しくなる人もいるんだと思う。話を聞いてもなお、僕はそのように感じた。
 
一人が好きだから一人旅をしていて、一人の時間を大切にしたいから、仲間といる時間をまた大切に出来る。全てが非日常で、また日常。
 
常に共に時間を共有していないからこそ、共有する時間をより大切に出来る。今のスタイルの中で、改めて意識しながら一期一会を大切にすることは、家族のような関わりあいとはまた違うアプローチの方が感覚的に近いのかもしれない。
  

日常の全てを、多くの人から発されるエネルギーや雑音にも似たノイズと、常時対峙し続ける必要はないのかもしれない。

ただ、それを心地よいと感じる人がまたいて、その中に自分の居場所を求める人もいるということ。。とても勉強になる一日だった。





L1198674.JPG


         


その他にも、何人もの住民や訪問者と話をさせてもらったけど、人と共有する中で生まれる空間の活かし方、居場所や心地よい環境の多様化は、今問題視している課題に対しても、またコレカラを考えていくうえでも、とても大切な要因になるのかもしれない。そう確信した。
        

各々に選択していける時代になった。
 
 
だからこそ、そこ(選択すること)を疎かにはせずに、自分らしさや自分の理想とする生活環境に近づける日常を目指すことで、僕らはもっと生き生きと輝けるのだと思う。
    
  
若者の元気がない国は滅びる。
   
 

たくさんある選択肢を、改めて知ってもらうことを通じ、自分にあった選択が出来る未来に、今以上に近づけていきたい。素敵な出会いでした。
 




L1198707.JPG



  
 
これからの居場所づくり、コミュニティ形成の在り方や現在の多様化した概念にとても興味があります。旅中には本当に限定的な活動しか出来ませんが、情報交換・情報共有して下さる同志を募集します。
   
  
各個人アカウントのSNSをはじめ、基本的にすべて一般公開して情報共有していますので、是非どんどんリンクしていきましょう。コレカラを共に考えつくっていきたいです。
 
よろしくお願いします!!



「シェアハウスを考える "他人家族" 」
https://www.facebook.com/taninkazoku

「ビリヤニハウス 」
https://www.facebook.com/biriyaanii.house

「Colish〜誰とどんなふうに住む?〜」
http://colish.net/

 
個人Facebook
https://www.facebook.com/satoshohei0314
    
   
  
        

以下、関連リンクです。

旅を始める前までの経歴書。どうして旅を始めたか…(うつ病発症のブラック経歴つき)
ブログリンク
http://tacd.seesaa.net/article/384248987.html



225,000 VIEW 突破!!

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」
NAVER リンク
http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501




2015年一発目!!
「日本でヒッチハイク旅を勧めないたった一つの理由 と7つのコト」
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/m/odai/2142036033336587201



NEW!!

「どれだけあるの? 日本を紹介する / 伝える / 学ぶ TV番組一覧まとめ 2015年版」
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143364896792592401

      
生活費なんと0円!? ドイツ人活動家 ラファエル・フェルマーって誰?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143437982857171601



「死にたいままで生きています。」 咲セリ さんを御存知ですか?
NAVER リンク  
http://matome.naver.jp/odai/2143478273729453001






032

佐藤翔平 (旅人活動家) 現在 農家

出身地 横浜 =1986.3.14 生まれ=
アパレル、空間装飾等の仕事を経て現在はフリーで活動。 MOVERS JAPAN 発起人。元うつ病患者。2014年4月より 日本一周自転車旅を通じて、環境創りや思想・ライフスタイルを問う旅人活動家として、セルフエイド を提唱。様々なメディアに寄稿します!テント寝袋自炊ときどき発電。各地域でゲリラツイキャスも…!?

Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!



#moversjapan

日本のイマを共有し、
僕らのコレカラを創る活動。

日本一周自転車旅を続ける旅人活動家の 体験を通じて 今の日本 を伝える情報発信メディア。


今後とも、
ご支援よろしくお願いします。




MOVERS JAPAN Facebook
https://m.facebook.com/moversjapan


HP
(All information 総合案内版)
⇒ http://moversjapan.com/


Twitter
(Real-time media 近況情報)
@moversjapan / tag: #moversjapan

Photo Gallery
⇒ http://moversjapan.com/category/photo/


And Other
⇒ http://moversjapan.com/link/





mj3.jpg

<MOVERS JAPAN プロジェクト代表>
日本一周自転車旅を通じて、日本の日常美を国内外に発信しています。


PC/ https://www.facebook.com/moversjapan

スマホ/ https://m.facebook.com/moversjapan



名称未設定-1.jpg

<SELF AID プロジェクト代表>
#selfaid

<10代からの> 現代病に対する予防策や知識共有を、若者発信で行う優しい社会活動。

説明
社会問題になっている現代病に関する情報を集めるHUB page。

実際に病気を経験した・している、20~30代の比較的若い男女メンバーがキュレーションをし発信するページです。


PC/ https://www.facebook.com/pages/SELF-AID/594614227281684

スマホ/ https://m.facebook.com/profile.php?id=594614227281684






DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



 

  
 



 
【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 17:02| Comment(0) | 紹介記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: