SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2014年07月31日

Day49:Nagasaka 「オオシバさんと出会う。」



10169259_461119987367114_7291219039558450693_n.jpg




「ツラさのまとめ。」

↑こんなこと投稿しても仕方ない。
マイナスは吐き出さずに受け入れて消化。






10363363_461119950700451_7799600563081022087_n.jpg




マイナスは表に出してはじめて
この社会に ナイ から アル になる。

プラスのことなら、
どんどん アル にしたいけど、

マイナスのことは、
社会に出したいと思わない。

それが、僕のスタンスだったんだけど
どうも余裕がないとそれすらできない。

ツラさのまとめ。

一番の原因は、
ツラさを共有したい人との日常の違い。

一緒にツラくなってほしいなんて
そんなこと思ってるわけじゃないけど、

余裕がないときは、
たくさんの荷物を抱えている状態。


その一部を取り除いて欲しかったんだと思う。
同じ目線で、共感したかったんだと思う。


ただ、
俺の日常はここにあって、
共有したい人の日常はあっちにある。

日常が違うのは当たり前のことなんだけど
僕がひとり苦しんでいる時に、

全然違う環境で
全然違う人たちと
全然違う感情で送る日常。

言い方はヘンだけど、
妊娠中の方みたいな感情だったのかな?笑

ツラくて身動きとれないのに、旦那は飲み会で夜中遅く酔っ払ってテンション高く帰ってくる…みたいな感じ?笑 余裕がないときに、とても楽しんでいる風景をたくさん共有してくれても、僕は到底そんな気分になれなくて、上手く優しい言葉すらかけてあげられなくなる。


違う日常を生きる僕らには
仕方ないことなんだけど。。


重ね合わせるべきとは思わないし、それぞれ日々幸せを感じるべきなんだけど、なんだが心が追いつかなかった。

誰も悪くない。

しいて言えば、
自分の自己管理が出来てなかった。

「余裕がないと、優しくもなれない。」

同じような感覚・経験。
きっとみんなの日常にもあるよね?



生活レベルや経済レベル。

どうでもいい、低い壁だと思っていても、ときにそれすら乗り越えることが出来ないほど、多くの荷物やストレスを、しらずと抱えてしまうのですね。(u_u)

せっかくの週末。
心から安らげる場所に身を置きたい。

夜中にブンブンブブン。こんな街にもバイクの音が響いていたけど、無事に朝を迎えたようだ。

もうしばらく寝袋から出れない。
寒いから。(u_u)

#MOVERSJAPAN





000.jpg




-10:53


「オオシバさんと出会う。」


昨夕から、
荷物に異常な音を感じていた。

荷台が破損していたのだ。

そんなこんな、
朝から荷物を積むために、
再び荷台を修復する作業を行っていた。

そこに、年の功、
50歳過ぎになるだろうか
一人の男性が近づいてきた。

「日本一周?」

彼がオオシバさん。
色は日に焼け、白髪混じりの無精髭、歯は所々抜けてガタガタ。…(この方、大丈夫な方?)

失礼ながら、自己防衛装置が起動。
見た目で全てを判断したくはないが、
見た目で装置が起動することはよくある。

話を聞くと、
どうやらそのオオシバさんは、
日本一周自転車で周った経験のある方で、
前日スーパーで僕の姿を見かけていたそう。

迷った挙句、
夜だったし声をかけなかったようだが、
今日公園で再び見かけたので、
話かけてくれた。

日本一周中にあった困難や、
助けてもらったエピソード、
助けてもらう方法まで色々話してくれた。

僕の紹介もしたかったので、話をすると
是非行ってほしい、
よければ発信してほしい…と、
改めて自己紹介を受けた。

オオシバさんは、八ヶ岳麓の農場運営をされている方でした。

「八ヶ岳名水会 星の里 はるのひ農場」

障害者の方々が作る
完全無農薬野菜の農園。

昨夜通った時に、 豆の花 という気になるカフェレストランがあったのですが、そこもはるのひ農場さんの関係施設だった。

さらに、昨夜スーパーに行った際に、気になって撮影した 特設コーナー。それこそ、はるのひ農場だった。

実際、都内の一部地域の婦人さんにも人気が高いようで、完全オーガニック野菜の栽培元として、更に障害者の方々を支援する団体として、とても魅力を感じる活動をされていた。

ボランティアのようなカタチで、随時農場体験の受け入れもされているみたいで、都内からも様々な人が訪れるようだ。

土日月と、施設がお休みのようですが、是非体験レポートを交えて、お伝え出来ればと思います。

見た目(だけ) での判断はNG!

実体験から改めて学ぶと共に、
素敵な出会いに改めて感謝したい!

最近、僕の周りでは、偶然的な出会いや、ポジティブなニュース、旅に感化されている方が増えてきた。

みんなのエネルギーと、
僕のエネルギーが共鳴し始めている。

たくさんの方々との出逢いも、そんなエネルギーが引き寄せてくれているような感覚を感じる。

愛や善のパワーは、
悪や憎悪を破壊する!

アンパンマンじゃないけど、
本当にそんなことを実感し始めてます。




032

佐藤翔平 (旅人活動家) 現在 農家

出身地 横浜 =1986.3.14 生まれ=
アパレル、空間装飾等の仕事を経て現在はフリーで活動。 MOVERS JAPAN 発起人。元うつ病患者。2014年4月より 日本一周自転車旅を通じて、環境創りや思想・ライフスタイルを問う旅人活動家として、セルフエイド を提唱。様々なメディアに寄稿します!テント寝袋自炊ときどき発電。各地域でゲリラツイキャスも…!?

Social life director (time-limited:Traveler activist).
I am now active with freelance after work such as apparel, event company, the space decoration.MOVERS JAPAN / SELF AID representative, a promoter. A former depression patient. I propose self-aid as a traveler activist. I contribute it to various media!




#moversjapan

僕ら MOVERSJAPAN は、
日本一周自転車旅を通じて
国内外に日本の情報を発信する
世界最大の異業種集団です!

Free share!! Free Link!!
是非サポートして下さい。




MOVERS JAPAN Facebook
https://m.facebook.com/moversjapan


HP
(All information 総合案内版)
⇒ http://moversjapan.com/


Twitter
(Real-time media 近況情報)
@moversjapan / tag: #moversjapan

Photo Gallery
⇒ http://moversjapan.com/category/photo/


And Other
⇒ http://moversjapan.com/link/





mj3.jpg

<MOVERS JAPAN プロジェクト代表>
日本一周自転車旅を通じて、日本の日常美を国内外に発信しています。


PC/ https://www.facebook.com/moversjapan

スマホ/ https://m.facebook.com/moversjapan



名称未設定-1.jpg

<SELF AID プロジェクト代表>
#selfaid

<10代からの> 現代病に対する予防策や知識共有を、若者発信で行う優しい社会活動。

説明
社会問題になっている現代病に関する情報を集めるHUB page。

実際に病気を経験した・している、20~30代の比較的若い男女メンバーがキュレーションをし発信するページです。


PC/ https://www.facebook.com/pages/SELF-AID/594614227281684

スマホ/ https://m.facebook.com/profile.php?id=594614227281684






DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村





posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 16:18| Comment(0) | 04 YAMANASHI 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。