L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」








最近の記事

2014年03月26日

「デイリーコラム:やりたいことが分からない人に向けて生きるヒント。」



all.jpg



「やりたいことが分からない人に向けて。」

三つに分けて考えてみました。 
仕事、遊び、人生。






仕事…

職種や業界を知らなきゃ、体験しなきゃ、やりたいもやりたくないも分からないよ。とにかく近づいてみること。

経験してる人の生の声を聞いたり、そのサービスを受けてみたり。日常では関われない、触れられない部分は、自分から一歩近づくこと。その努力が最初。

それを繰り返すうちに、漠然とやりたい、やりたくないの心境の癖が分かってくるから。やりたくないことをあげて、それ以外はまずどんどん飛び込んでみよう!!





遊び…

好きな事を好きなだけやる。見つからない人は、仕事と一緒でまず体験してみる、話を聞いてみる、意識を向けることから。

"やる気が起きない" は、疲れや習慣による可能性が高い。まず日常を見つめ直すこと。鋭気を養え!! 身体と心のコンディションを整える必要がある。怠惰な生活習慣の改善がまず必要!!





人生…

"誰かのために何かをする"、"生きてる間に何かを成し遂げる"。行動に対する目的の部分。

" 困ってるなにか " を助けることを意識。友達や家族、動植物や他国の人も含めて。まず視野を広げる必要がある。あらゆる事を知り、興味を持つこと。また、今の社会、今までの社会、人間の歴史を振り返ったり、自分の喜びを振り返ろう。

"やる気が起きない" …は同じくメンテナンスが必要な証。まずは整える必要がある。




L1000507.JPG




僕の場合は、仕事も遊びも人生も、全て似たような感覚にある。きっと投稿を観てくれてる人には分かると思うけど、全て "人生" が基準。 生きることに対してジャンル分けは出来ない。仕事も遊びも生きることだから。

例えば、趣味の服や読書、映画がきっかけになる "新しい仕事" も存在するし、例えば、自分のスキルや日常をもって、人助けのつもりでやっていた事が、気がついたら "一緒に働きたい" や "うちで働いてくれ" という声に直接繋がることもある。

元々仕事にするつもりないことが、気がついたら仕事のような位置づけになっていたり。好きな人や好きなお店にとって有益な情報を与え続けていることが、新しい繋がりや仕事に繋がることだって往々にある。


「一緒に仕事したい。」って言ってくれている人、、実は多いんだ。今の実生活や相手側の現状との折り合いがついていないだけで。。 もちろん就職活動して履歴書書いて面接して…っていうきっかけもあるけど、そうじゃないところにもたくさんのきっかけがあるんだよ。

日々の生活をどれだけの気持ちで送っているか。 "無償の愛" や "人のため" は、自分にたくさんの幸福をもたらしてくれる。これも実体験で言えること。 お互いが幸せになる関係や方法を考える。 こんなに素敵な事はないよ!!


LIFE IS BEAUTIFUL !!

本当にココロの持ち方一つなんだから!!




周りの多数だけを受け入れて、異質な小数を受け入れない…というのはあまりに悲しいことです。自分が受け入れたい言葉や希望ある未来だけを受け入れて下さい。それが変わる第一歩です。

あなたが生きる、あなたの世界は、あなたの中にだけ存在する。

共に素晴らしい未来を築きましょう!!







シェア
コメント
いいね!

意見や感想があれば下さい!!






mj3.jpg

<MOVERS JAPAN プロジェクト代表>
日本一周自転車旅を通じて、日本の日常美を国内外に発信しています。


PC/ https://www.facebook.com/moversjapan

スマホ/ https://m.facebook.com/moversjapan



名称未設定-1.jpg

<SELF AID プロジェクト代表>
20〜30代の現役&元患者たちがキュレーターになり、現代病の情報発信を行っています。


PC/ https://www.facebook.com/pages/SELF-AID/594614227281684

スマホ/ https://m.facebook.com/profile.php?id=594614227281684






DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314






にほんブログ村






【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato / 旅人活動家 / しょへ at 15:18| Comment(0) | デイリーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: