SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2014年03月15日

「SELF AID プロジェクト」本格始動!! 患者による患者と社会のための優しい革命。


名称未設定-1.jpg


「SELF AID project」


思っているだけじゃ何も変わらない。
だから行動を開始する。

微々たるエネルギーでも、なにかのきっかけになるかもしれない。




MOVERS JAPAN の活動と共に、こちらも少しずつ体制を整えています。25いいね を頂かないとアドレス取得が出来ないようなので、活動に賛同して下さる方は、是非サポートよろしくお願いします。

また、一緒に活動して下さる方も募集しています!! 大病を患ったコンプレックスをパワーに。僕等に出来る社会貢献のカタチ。

病気を実際に経験した・経験しているメンバーが集まってプロジェクトチームを結成し、キュレーション(情報選択)を行う発信媒体。 より現実的に、感覚的に、僕ら一人ひとりの経験に基づいた情報選択をしていきます。

経験した病気の枠を外しました。精神疾患に限らず発信していきます。

詳細は以下より>>

‪#‎SELFAID‬
https://www.facebook.com/pages/SELF-AID/594614227281684





情報
<10代からの> 現代病に対する予防策や知識共有を、若者発信で行う優しい社会活動。

説明
社会問題になっている現代病に関する情報を集めるHUB page。実際に病気を経験した・している、20~30代の比較的若い男女メンバーがキュレーションをし発信するページです。


<目的>
患者になってはじめて、実感した問題や見えてきた課題・想いがたくさんありました。それらの経験を無駄にする事なく、前向きに社会に活かせる活動を目的として結束しました。

医療関係者など、いわゆる専門家の見解や学術からの選択ではなく、実際に経験した上で感じた感覚的な選択や、身についた視野から選択する情報を発信するページです。診る側ではなく、診られる側の立場、素人であり患者であったメンバー個々の情報選択です。

近年では製薬会社と医療関係者の癒着問題や、資本主義が曲がり通った関係性での情報発信も多く目にします。犠牲者はいつでも患者。そういった現状を、微力であっても変えていきたい。

そう思った我々は、一般的な医療関係者とはまた違った視点で、また違う近い関係性の元、患者に寄り添えるのではないかと思いました。専門家程の知識はないかもしれませんが、実体験があります。苦しんできた病歴があります。

実体験を語れる人の私的見解・体験記事、書籍レビュー、専門記事のシェアなどを通じて、現代社会にはびこる大問題の糸口を見つけるために、出来る限りを尽くします。 

確かなものはありません。現代医療の見解も、我々の見解も。一つの団体としての情報選択として、受け止めて頂けると幸いです。


<発信したい主な情報>
・病気についての社会的認識を深めるもの
・偏見や誤解、差別的な視点をなくすためのもの
・生活習慣や生活環境の改善を提案できるもの
・食生活や脱ストレス、捉え方や考え方について
・同じような経験をする患者を増やさないためのもの

<各キュレーターの病歴>
・うつ病・精神疾患・ガン・摂食障害

<ボランティアスタッフ大大募集!!>
自分の経験した、または経験している病気の知識や経験を生かしませんか。病気を経験した上で、社会に対して感じること、感じた事を発信していきませんか。患者に寄り添いながら、優しい革命をしていきましょう。








mj3.jpg

PC/ https://www.facebook.com/moversjapan

スマホ/ https://m.facebook.com/moversjapan




DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314






にほんブログ村





【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 16:42| Comment(0) | デイリーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。