SATO.jpg

satoshohei.com START!!



最近の記事

2014年01月27日

宗論と偏執見について… NHK 趣味DO楽 "落語でブッダ"に学ぶ日本の文化


1505632_396182823860831_41937068_n.jpg


1236978_396182850527495_1086064885_n.jpg



「宗論。 落語でブッダ」


NHK 趣味DO楽 という番組を偶然観た。今日の演目は、宗論。

宗論とは、宗教間のディベートのようなもので、異なった宗教の人同士が主張を通じて論破を試みる。

今日はキリスト教と日蓮宗の話だったけど、「宗教を笑う…」というタブーを演目に出来るのが、この落語だったり狂言だったりする。

今日の噺家さんも教会や寺社に呼ばれることが多いらしいのですが、お互いの皮肉も爆笑に変える技がある。

聞き手も、それを笑えるくらいの成熟さがないと、たちまち怒りが沸くようなキワドイ演目。




今日の教訓。

偏執見…
余りに熱心になると偏りすぎた考えになっていく。
それが例え正しくても、視野を狭め成長を妨げる。



元々、偏見という言葉も仏教用語らしいのてすが、中道を説く仏教では、例え正しくても、偏ってはならない…と説いている。

あらゆる宗教を受け入れられる仏教。またはそれが文化として根強いている日本人ならではの感覚、大事にするべきなのかもしれない。

自分は無宗教だと感じる人が多い日本人も、根本に 受け入れる というアイデンティティがあるから成せるバランスなのかもしれないですね!

宗教はオカルト集団だけじゃないし、世界ではスタンダードな思想。


1535407_396182893860824_1646185945_n.jpg




海外の会社や人々と共に生きていかなければならない時代において、もう一度、宗教についての考え方や理解を深める必要が必須だと思います。


偏見を無くす。

理解を深める。

信念を持つ、選択する。



このような発信、今後も意識的に続けたい。



1779862_396182937194153_528925100_n.jpg








その他写真はGoogle+に凝縮してます〜♪
Shohei Sato :
https://plus.google.com/u/0/photos/102625223664959577126/albums#photos/102625223664959577126/albums



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314






にほんブログ村



【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 13:13| Comment(0) | デイリーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。