L1208478.JPG

"For SALE" Stocks「売りに出します。」




最近の記事

2014年01月22日

「デイリーコラム:発信者に対する "口だけか?" の罵倒に対する公式回答。」



L1140440.JPG




「やらないくせに威張るな。」

「出来ないくせに口出すな。」

「口だけか?」



発信者に対して、よく飛び交う罵声の一つです…ごもっとものことも多いと僕も思います。メディアや発信者はいつも偉そうに理想論を語る。人の行動を否定し、行動より先に意見を述べる人も多いです。何より態度や言動が鼻に障る。

人間の発する言葉…全く影響力のない言葉もあれば、言葉一つで世の中が大きく動いてしまう事もある。今日はそんな発信者や言葉について考えてみたい。


言葉についてこんなエピソードがある。

「言葉がこの世を創造した」・「人より先に言葉があった」



一瞬 ??? ハテナが続くような言葉ですが、これは昔から研究されていることで、一部の学者は今も様々な検証を重ねてそう唱え続けています。

「 イヌ という言葉。」

犬 イヌ は固有名詞であり、犬そのものに "犬" の意味はない。 誰かが犬と呼び、それが広まった。。

でも果たしてそれは本当だろうか? 

全世界の人々が繋がり合う前に、誰かが "イヌ" を "イヌ" と判断して、 "イヌ~!!" と叫んでから、それが認知されるまでにどれだけの期間や文化が必要だろうか。。これをイヌと呼ぼう…とでも言ったのだろうか。 本や図鑑もない時代に、それをどのように知らせたのか…。 でも、イヌをネコと呼ぶ人はいない。(基本的に) 

イヌが存在した時に、 イヌ と呼ぶためのDNAがあったのだろうか…それは分からないが、日本でいうと、東北の人も九州の人も、確かに イヌ を イヌ と判断し、同時的に イヌ と呼びはじめた可能性が大いにある。



kk.jpg


「ニャー!!」

少し脱線してしまいましたが、発信者は発信するのが役割だ。

例えばマスコミが政治批判や国際紛争を取り上げていたとして、それについてコメンテーターが意見を述べていたとしても、マスコミやコメンテーターは直接世界を動かす "プレイヤー" ではない…という事をまず理解する必要がある。国や世界を動かす政治家や役職が与えられた人物ではないのだ。 

国民や一部の人間の "言葉の代弁者" のような存在。また、専門的に学んだ分野や長所を通じて、それを多くの人に理解してもらうため、注目してもらうために動く人達だと思う。または、それを得意として職業にしている人達。

いいたいのは、選手とコーチのように、コーチが言うこと全てコーチが出来る事じゃないし、そもそもするべきことでもないのです。選手が勝つためにアドバイスをしたり、経験談を通じて戦略を練ったり…それがコーチの役割なのであって、コーチが必ずしも優れたプレイヤーである必要はない。

それよりもブレーンとして、分かりやすい言葉と巧みな分析で選手と共に闘うパートナーやチームメイト(戦友)のような関係に近いのではないでしょうか。実際に動くプレイヤーがいて、それをサポートしたりまとめるマネージャー(監督やコーチ)がいる。 それぞれに役割と長所がある。


「やらないくせに威張るな。」

「出来ないくせに口出すな。」

「口だけか?」



冒頭の言葉ですが、上のざっくりした定義に基づけば、口だけで良いのが発信者だし、出来なくてもいいのが発信者です。これは極端な話ですが、広める事や代弁する事、感情を動かしたり意識を高めるお手伝いをする役割として、それを全うするのが大きな使命の一つだと、いち発信者として思うのです。

説得力や体験に基づく事実…その他人間性などを含むもろもろがあって、言葉のチカラや影響力に関係してくるのだと思いますが、あまりに役割を混同しすぎてしまうと、お互いの長所を生かして"共存"する社会は、なかなか成り立たないと思う。

表現者であるミュージシャンや本の作家も、往々にしてポジティブな夢物語を言葉にしたりします。ただ、それを現実にしていくのは彼らではなく、私達一人一人なのです。彼らはただ表現物を通じて、想いをカタチにしたり後押しをしているだけ。いわばサポーターのような役割でもある。あくまで行動や選択、判断は己の中にある。 

彼らの私生活が例えそうでない生活であったとしても、表現物やアーティスト(表現者)としての彼らを根本的に否定するのは違うのではないでしょうか。そのように感じます。



IMG_0264.JPG




長所を生き生きと活かせる社会。

あらゆる人間が共存できる社会。

そんな日を迎えることは、不可能なのでしょうか。

もう一度、根本的な考え方を改めてみませんか?







その他写真はGoogle+に凝縮してます〜♪
Shohei Sato :
https://plus.google.com/u/0/photos/102625223664959577126/albums#photos/102625223664959577126/albums



DM-投稿裏.jpg

Facebook : 
https://www.facebook.com/satoshohei0314






にほんブログ村



【関連する記事】
posted by 佐藤翔平 / shohei sato at 16:08| Comment(0) | デイリーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: